冬鳥とは

冬鳥とは
春から夏にかけて北の地域で繁殖して、秋に日本に渡来して越冬し、春には北へ帰る鳥。ハクチョウ類、ガン類、ユリカモメ、ツグミ等。タゲリは大部分が冬鳥であるが、少数は夏も残って繁殖する。(フィールドガイド日本の野鳥より)

 

観察しやすいカモ
カモも代表的な冬鳥です。
池の中や川にいる事が多く、その場に留まっているため、初めての鳥見でも観察しやすい鳥です。
野鳥用語辞典一覧表

Twitterでフォローしよう