さえずりとは

さえずりとは

繁殖期に主に小鳥類のオスが発する特徴のある声で、なわばり宣言とメスの誘致機能があるといわれる。鳥にとっては大きな単調な呼び声が同様の機能を持つが、その場合はさえずりとは普通いわない。(フィールドガイド日本の野鳥より)

 

さえずりの例

ウグイスの「ホーホケキョ」
シジュウカラの「ツツピー、ツツピー」
ニワトリの「コケコッコー」も役割的にはさえずりといえる。

さえずりの最も発達した鳥の仲間

さえずりが最も発達した鳴禽類では、複雑な歌や他の鳥の鳴き真似など、さえずりの多様性が見られる。

野鳥用語辞典一覧表

Twitterでフォローしよう