青色の鳥は意外と近くにいる!?青色の鳥5種類を写真で紹介!!

この記事では、日本でも会える青色の鳥たちを紹介しています!

 

青色の鳥は意外と近くにいるので、この記事を参考にぜひ探してみてください。

この記事の目的

日本で会える青色の鳥を紹介し、青色の鳥との出会いを応援します!

 

この記事では、実際に出会った身近な青色の鳥5種類を、出会った場所と共に紹介します。(さらに独断で、会う頻度を元に、会いやすさを★の数で表しました。)

意外と近くにいる青色の鳥5種類!

イソヒヨドリ

意外と近くにいる青色の鳥「イソヒヨドリ」の写真

青色の鳥「イソヒヨドリ」情報
会いやすさ
会える場所住宅地•海岸会える季節春•夏•秋•冬
図鑑データ海岸の磯や堤防にすむ、ムクドリ大の鳥。最近では市街地でも生活するように。

イソヒヨドリと会うには?

元々は海岸で暮らす鳥ですが、現在では住宅地を歩いた方が出会いやすいんじゃないかってくらい、身近な鳥になっています。
3月くらいから、さえずり始め、朝になるたびに綺麗な鳴き声を響かせています。

オオルリ

意外と近くにいる青色の鳥「オオルリ」の写真

青色の鳥「オオルリ」情報
会いやすさ
会える場所会える季節
図鑑データ九州以北の山地の沢沿いの林に飛来。オスは高い木のこずえなどの目立つところでさえずる。

「オオルリ•ウグイス•コマドリ」は日本三鳴鳥と呼ばれていて、さえずりが綺麗な鳥として知られています。

オオルリに会うには?

山を探してみましょう。
夏の山は葉が茂って、鳥を見つけにくい環境ですが、オオルリは高いところや開けた場所で、さえずっている事が多いので、比較的会いやすい鳥だと感じました!

カワセミ

意外と近くにいる青色の鳥「カワセミ」の写真

青色の鳥「カワセミ」情報
会いやすさ
会える場所会える季節春•夏•秋•冬
図鑑データ河川や湖沼の枝や岩などにとまっていて、水面に飛び込んで、魚をとったり水浴びもする。土の崖の斜面に穴を掘って繁殖する。オスの下くちばしは赤い部分がない。

カワセミと会うには?

川を中心に探してみましょう。意外と身近にいる事も多いので、カワセミを意識して見回ってみてください。

ツバメ

意外と近くにいる青色の鳥「ツグミ」の写真

青色の鳥「ツバメ」情報
会いやすさ
会える場所住宅地•駅•農耕地会える季節春•夏
図鑑データ飛んでいる虫を飛びながらとる。水を飲むのも浴びるのも飛びながらする。

ツバメに会うには?
通学や通勤の途中で出会う事も多いかと思います。
田んぼや池や川でも飛んでいるので、ツバメを意識してみてください。

ルリビタキ

意外と近くにいる青色の鳥「ルリビタキ」の写真

青色の鳥「ルリビタキ」情報
会いやすさ
会える場所会える季節春•夏•秋•冬
図鑑データ四国以北の高山の林で繁殖し、秋冬は暖地や低地でもみられる。暗い林の下部を好む。

ルリビタキと会うには?

山や林が近い場所で鳥を探していると、ひょっこり出会う事が多いです。
一度会えれば、その場所をウロウロしていれば会う確率が上がりますが、目星がついていないと、偶然に期待した方が確率は高めな印象です。(里山公園がオススメです)

青色の鳥の豆知識

「オオルリ、ルリビタキ、コルリ」の3羽は、瑠璃三鳥と呼ばれていて、日本の青い鳥として知られています。

会った事ないけれど、青色の鳥

それぞれの名前をクリックすれば、Wikiへと移動します。

なかなか会えない青色の鳥たち
コルリ夏に本州以北の山地に飛来し、暗い林の下部を好む。
オナガ本州中部と北部の山地の林や人家付近で、一年中見られる。(関西にはいない)
ルリカケス奄美大島の林で一年中見られる。
ササゴイ夏に本州以南の河川や湖沼に飛来し、近くの樹上で繁殖する。
ゴイサギ本州以南の水辺に多く、本州から九州の林で集団で繁殖する。
スポンサーリンク

青色の鳥は意外と近くにいる!?まとめ

今回写真付きで紹介した青色の鳥たちは、散歩しながら会えた鳥たちです!

 

鳥たちに意識を向けてさえいれば、皆さんも会う機会がある鳥だと思います!

ぜひ、身近な場所を散歩して、鳥の気配を探してみてください。

最初はなかなか見つからなくても、何度も鳥を意識するうちに、いつでも鳥と会えるようになりますよ。

 

皆さんに素敵な鳥との出会いがありますように!

ご覧いただき、ありがとうございます!

鳥の名前を調べる

場所から

身近 |  |  |  | 田んぼ | 

色から

 |  |  | オレンジ |  |  | 

くちばしから

黄色 | 長い

その他

鳴き声 | 季節  | 似た鳥 | 

Twitterでフォローしよう