日本で会える緑色の鳥たち5種類+2種類を写真付きで紹介!

日本で会える緑色の鳥たちは、身近な鳥を挙げれば5種類くらいにまとめられます。

8年の観察から出会った鳥たち

  1. メジロ
  2. アオバト
  3. タゲリ
  4. マガモ
  5. ヨシガモ

それぞれの鳥たちの会いやすさを★で表してまとめていますので、鳥と会う際の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

日本で会える緑色の鳥たち5種類!

メジロ

日本で会える緑色の鳥「メジロ」の写真

緑色の鳥「メジロ」情報
会いやすさ
会える場所林•木陰•桜の木会える季節春•夏•秋•冬
図鑑データ全国の丘陵から山地の林にすみ、市街地の公園や庭にも来る。

メジロは日本で会える緑色の鳥の中では、一番メジャーな鳥です。
尾羽を合わせて12cmくらいの小鳥で、探すのが大変そうですが、慣れればチィーという鳴き声も聞こえるようになります。

鳴き声まで意識できれば、メジロがいるかどうかわかるようになるので、メジロとの出会いに挑戦してみてください。

メグロという鳥もいる

小笠原諸島ではメグロというメジロに似た鳥がすんでいます。生息場所がかなり限定されているので、よほどの事がない限り会えない鳥ですね。

>>>関連記事:メジロに会う為の方法をいくつかまとめています

補足:ウグイス

日本で会える緑色の鳥に見えるかもしれない「ウグイス」の写真

緑色の鳥?「ウグイス」情報
会いやすさ
会える場所会える季節春•夏•秋•冬
図鑑データ全国の低地から山地のササのある場所で繁殖する。市街地の公園や庭の茂みや垣根にも来る。

ウグイスを緑色と言っていいのかは微妙ですが、カーキ色と考えれば緑色の鳥?

可能性を考えて、ウグイスも紹介しておきます。
ただウグイスは人前に姿を見せないので、見かける事はなかなかない鳥です。

ウグイス豆情報

有名な鳴き声「ホーホケキョ」の他に「ケケケケ、ケッキョ、ケッキョ、ケキョケキョ…」や「チャッ、チャッ」と鳴きます。

アオバト

日本で会える緑色の鳥「アオバト」の写真

緑色の鳥「アオバト」情報
会いやすさ
会える場所会える季節春•夏•秋•冬
図鑑データ種子島以北の平地から山地のよく茂った広葉樹林にすみ、樹上で木の実を食べるが、地上に下りる事もある。海岸の岩に降りて海水を飲む例が多く知られている。

緑色が美しいアオバトは、普段は森で生活しているので、滅多に会う事ができません。

ですが、海岸によってはアオバトが海水を飲みに来る場所と知られていて、場所を押さえておけば比較的会いやすくなる鳥でもあります。

公園にもやってくるかも!

春や秋などの繁殖地へ移動する期間、公園にもアオバトがやってくる事があります。(上の写真は公園にやってきたアオバトです。)
絶対にアオバトに会えるわけではないですが、春になる前、冬になる前の期間は珍しい鳥が近場にやってくる事もあるので、日頃から鳥を意識してみてください。

タゲリ

日本で会える緑色の鳥「タゲリ」の写真

緑色の鳥「タゲリ」情報
会いやすさ
会える場所水田会える季節秋•冬
図鑑データ主に冬鳥として飛来し、広い水田跡に群れで生活する。少数は北陸や関東北部で繁殖する。

タゲリは、顔は白と黒っぽいですが、翼の部分が濃い緑色をしている愛らしい鳥です。

「ミュー」という子猫に似た声で鳴くのも特徴です。

タゲリとは一度しか会った事がないので、情報が少ないです。
タゲリと会うには、とにかく冬に広めの田んぼや農耕地をチェックする感じだと思います。

マガモ

日本で会える緑色の鳥「マガモ」の写真

緑色の鳥「マガモ」情報
会いやすさ
会える場所湖沼•川•池•海岸会える季節秋•冬
図鑑データ少数は本州中部以北の湖沼で繁殖するが、主に冬鳥として飛来する。

マガモは写真を見てわかるように、顔が緑色です。(隣にいるのはメスです。)

カモは毎年、同じ川や池にやってくる印象があるので、一度カモ巡りをして、どこにどのカモがいるのかを押さえておけば、いつでもその種類のカモに会う事ができると思います。

マガモに会うには?

マガモにピンポイントで会うには…とにかく冬に、川や池を探し回るしか無さそうです。

ヨシガモ

日本で会える緑色の鳥「ヨシガモ」の写真

緑色の鳥「ヨシガモ」情報
会いやすさ
会える場所湖沼•川•内湾会える季節秋•冬
図鑑データ大部分は冬鳥として飛来するが、多くない。少数は北海道で繁殖する。

ヨシガモも顔が緑色のカモですが、マガモとはまた違った雰囲気を持つ鳥です。(手前にいるのがメスです。)

毎年、近くの池にやってくるので、僕にとっては身近な鳥です。
ただ図鑑では、数が多くないとあるので、地域によっては探しても会えない鳥かもしれません。

ヨシガモに会うには?

冬に川や池を探してみてください!

ワカケホンセイインコ

ペットとして飼われていたものが野生化した「ワカケホンセイインコ」という緑色の鳥もいます。

関東を中心に、日本各地で繁殖例が確認され始めている緑色の鳥なので、会う機会もあるかと思い名前だけ紹介しておきます。

僕はまだ会った事がないので、写真が無くてすいません。

スポンサーリンク

日本で会える緑色の鳥たちまとめ

日本で会える緑色の鳥について知れましたか?

今回ご紹介した緑色の鳥たちは、僕が観察した事のある鳥が中心でした。

他にもいる!緑色の鳥

今回紹介した鳥以外にも、

ウミアイサ
カワアイサ
ホオジロガモ
ハシビロガモ
ツクシガモ
トモエガモ
アオゲラ
ヤマゲラ
ブッポウソウ
カワセミ

なども緑色の鳥と言われるかもしれません。
(このブログでは、カワセミは青い鳥として紹介しています。)

緑色の鳥の中でメジロは特に身近な鳥なので、近くを散歩して、メジロの気配を探してみてください。
最初はなかなか見つからなくても、何度も鳥を意識するうちに、いつでも鳥と会えるようになりますよ。

 

皆さんに素敵な鳥との出会いがありますように!

ご覧いただき、ありがとうございます!

Twitterでフォローしよう