橙色の鳥ージョウビタキー【庭に来る鳥】

庭に来る鳥、何の鳥?

それ、ジョウビタキじゃありませんか?

ジョウビタキはこんな鳥です。

 

どうですか?

違うなら、もしかしたら、メスかも知れませんね。

メスの姿はこんな感じです。

 

 

どうですか?

庭に来る鳥の正体は、ジョウビタキでしたか?

 

 

ジョウビタキは、冬になると日本にやってきます。

 

毎年同じ場所に飛来するらしく、毎年冬が来る度に前の年にジョウビタキと出会った場所に行くと、かなりの確率で会えるんです。

 

なので、庭にジョウビタキが来るような素晴らしい環境だと、毎年ジョウビタキが見放題!!羨ましい!!

 

ジョウビタキは縄張り意識が強い

毎年同じ場所に飛来するのも、ジョウビタキの縄張り意識の強さを物語っているのかもしれません。

 

よく鏡に映る自分に向かって威嚇する事があるのも、ジョウビタキが多かったりします。

 

縄張り意識が強い鳥は、鏡に映った鳥が自分だとわからずに、威嚇してしまうんだそうです。

 

ジョウビタキ観察ポイント

1.オスのファッションセンスを堪能する
2.ぴょこっとお辞儀をする仕草
3.ヒッという澄んでいながら、気の強さを感じる鳴き声

1.オスのファッションセンス

鳥のオスは、ほとんどが色鮮やかなファッションに身を包んでいます。

それが野鳥の魅力の一つでもあります。

ジョウビタキのオス、めっちゃ綺麗じゃないですか?

 

この美しさは、僕達人間のファッションセンスにも生かせると、僕は思っています。

 

橙、黒、灰色・・・この3色で、ジョウビタキカラーコーデーの完成です。

 

2.ぴょこっとお辞儀をする仕草

ジョウビタキと出会ったら、ぜひ観察して欲しいのが、この仕草。

どうしてこんなお辞儀をしている様に、ぴょこっと動くのか・・・

不思議なんですが、それがまた愛らしいんです。

 

shota

Shota

悪く言えば、あざとい?

でも、縄張り意識のバリバリの気の強い性格のギャップと相まって、やっぱり愛らしいんです。

 

3.ヒッ、ヒッ、ヒッ、という鳴き声

ジョウビタキの鳴き声は、どこか寂しいような、芯が通った強さを感じるような・・・

 

色んな感情を呼び起こしてくれる鳴き声だと僕は思っています。

 

ジョウビタキを見かけたら、ぜひ鳴き声も堪能してみてください。

 

ジョウビタキまとめ

・冬に来る鳥

・庭に来るなら、毎年見れる可能性が高い!!

・鏡に映った自分に威嚇するくらい気が強い

・オスのファッションセンスを見習おう

・お辞儀しているような仕草を見よう

・鳴き声を聞くのもお忘れなく

 

庭に来る鳥がジョウビタキじゃなかったら・・・

どうですか?庭に来る鳥はジョウビタキでしたか?

 

違いました?

 

こちらの記事で、庭に来そうなほかの鳥をまとめていますので、参考にしてみてください。

 

茂みの中にジョウビタキオス

ジョウビタキは、比較的簡単に観察できて・・・

 

グレーと黒とオレンジが綺麗な愛らしい鳥さんです。

 

冬の寒さは困ったもんですが、毎年ジョウビタキに会えると思うと、冬もいいなぁと感じます。

 

素敵な冬の旅鳥、ジョウビタキの写真を撮りたくなった方へ、オススメのカメラもご紹介しているので、良ければそちらも参考にしてみてください。

この記事を書いた人

おざきしょうた

スポンジで動物の絵を描いています。自然にも興味があって、カメラ(CANON/SX50HS)片手に野鳥の写真を撮っています。野鳥を通じて自然の魅力を共有したり、絵を描く楽しさを共有できたらと、このブログを運営しています。

スポンサーリンク