なわばりとは

なわばりとは
占有する区域(=テリトリー)繁殖期に、つがいによって同種のほかの個体から防衛される範囲が、なわばりの代表的なものです。モズやジョウビタキのように、冬に採食のためになわばりを防衛するものもいます。(野鳥観察ハンディ図鑑より)

 

なわばり意識が高いと…

なわばり意識の高い鳥は、鏡に映った自分の姿にも攻撃を仕掛けます。
野鳥用語辞典一覧表

Twitterでフォローしよう