ものさしどりとは

ものさしどりとは
野鳥を見分ける為の基準となる鳥。
「スズメ•ムクドリ•ハト•カラス」の4羽が「ものさしどり」と言われている。

ものさしどりの活用方法

4羽のサイズ感から覚えよう!

まずは4羽のサイズ感を覚えると、大体こんな大きさだったと記憶しやすくなります。

他にも、色や模様•くちばし•尾羽•歩き方•動作•飛び方•体型•姿勢•鳴き声•群れなど、鳥を見分けるポイントはたくさんありますので、少しづつ知識として蓄えていきましょう!

スポンサーリンク

ものさしどり4羽をまとめた画像

ものさしどり4羽をまとめた画像

観察でよく見る鳥の動き

  • 止まり方:どんな体勢で止まっていたか?じっとしてた?すばしっこかった?
  • くせ:尾羽を振るくせ。おじぎをするくせ。止まっている時に何かしらの動きがあったか?
  • 歩き方:跳ねていたか?歩いていたか?
  • 飛び方:どんな飛び方をしていたか?上下してた?まっすぐ飛んでった?
  • 逃げ方:逃げる時に、声を出していたか?
野鳥用語辞典一覧表

Twitterでフォローしよう