iPad Proでのお絵描きが、楽しい!
この記事では、iPad Proでのお絵描きは楽しいのか?楽しくないのか?をお伝えしています!

 

結論!

 

おざぽん
楽しい!最高!!

 

はい、おしまい…じゃあ味気ない。

この記事は…

アナログで絵を描いていた僕が、1年前にiPad Proを購入してお絵描きを楽しんだ経験を元に、iPad Proでのお絵かきの楽しさをお伝えしています!

おざぽん
アナログもデジタルも、絵を描くのは楽しいです!

僕の使っているiPad Pro

僕の使っているiPad Proは、2018年発売の第3世代のiPad Pro【1TB/12.9インチ/Wi-Fi】

今だと第4世代の新型が出てますね!

 

スポンサーリンク

iPad Proでのお絵描きが、楽しい!

結論、「楽しい」って言ってしまいましたが、

iPad Proでお絵描きのどんなところが、グットポイントなのか3点ほどにまとめたいと思います。

 

iPad Proでお絵描きのグッドポイント!

  1. ノートを持ち歩く感覚で、絵が描ける!
  2. 画材の心配が無い!
  3. ネットとの相性がいい!

 

ノートを持ち歩く感覚で、絵が描ける!

iPad Pro12.9インチは、大きさで言うと「A4サイズのコピー用紙」とほぼ同じくらいの大きさです!

コピー用紙に、下書きを描いていた僕には、違和感のない大きさで、

 

 

アイデア出しに使っているノートと、ほぼ同じ大きさなので、

ノートを持ち歩いている感覚で、iPad Proを持ち歩く事が出来ています!(もっぱら家の中での使用ですが、あっちへこっちへiPad Proを持っていく事に何のストレスもありません。)

 

iPad Proはアップルペンシルとセットで使おう!

iPad Proでのお絵描きは、

おざぽん
アップルペンシルがあるからこそ、楽しい!

 

と言うことで、iPad Proとアップルペンシルはセットで使います。

 

アップルペンシルの描き心地は?

このアップルペンシルの描き心地なんですが、

初めて家電量販店で触った時…

おざぽん
なんじゃこりゃー、なんの違和感もなく絵が描けてるー!

 

と感動した物でした。

それからiPad Pro欲しいなぁ…と、購入に至ったわけです。

 

iPad Pro +アップルペンシルの描き心地は…
自分が描きたいと思っている場所と、画面に描かれる線に、違いが全く無いんです!

 

何が言いたいかというと、絵を描くという行為にストレスを感じないって事です!

 

iPad ProのAmazonレビューを見ていると…

多くの方が「お絵描き目的」で購入していて、

ユーザーのお絵かきへの期待を十二分に満たしてくれているツールになっていると感じました!

 

画材の心配がない

iPad Proでお絵描きすると、

必要なものが、

  1. iPad Pro
  2. アップルペンシル
  3. 作業台(最悪、無くても)

の2〜3点。

アップルペンシルはiPad Proにくっ付いているので、実質iPad Proだけになります!

 

さらに!

アナログ制作のように…
  1. 紙切れの心配なし
  2. 絵の具切れの心配なし
  3. 色数に制限なし

iPad Proでのお絵描きは、画材の心配が無いんです!(アップルペンシルの替え芯ぐらいです)

iPad Proを起動するだけで、いつだって色んな表現を試せるのが、iPad Proのお絵描きのいいところです!

 

デジタルで絵を描いた結果、アナログの絵の魅力を実感してたりもするんですが…それはまた別の機会に。

 

ネットとの相性がいい!

アナログで描いた絵を、ネットで公開しようと思ったら、

スキャナーで取り込んで、色味を調整して…ゴミなどを取り除いて…

 

おざぽん
ネットで公開しようと思ったら、アナログでも結局デジタルの力が必要になっちゃう!!

 

アナログだけで絵を描いていた僕は、この作業が辛くって…

アナログにはアナログの良さがあると思っていても、

ネットで公開する作業が苦痛すぎる!!と思ってました。

 

デジタルはネット公開との相性がいい!

ですが、iPad Proのお絵描きは、元からデジタルです。

ネットで公開する時も、描いた絵の状態で公開できます!

 

アナログもデジタルも、どっちも良いところがありますが、

ネットとの相性は、デジタルの方がいいですね!

 

アナログの絵を綺麗な画像にするのって手間がかかりますし、デジタルの知識も入りますから…

 

スポンサーリンク

他のiPadという選択は?

ここまでiPad Proでのお絵描きについて、お伝えしてきました。

 

iPadにはPro以外にも色んな種類がありますよね。

 

僕は他のiPadを選択肢に入れるつもりは全くなかったので、比較は出来ないのですが、

なぜiPad Pro一択だったのか?

その理由を書いてみようと思います

 

なぜiPad Pro一択なのか?

僕がiPad Proに求めた物
    1. お絵描き動作の快適さ
    2. 圧倒的容量
    3. ほぼPCを使わなくてもいいスペック

おざぽん
iPad Proだけで完結させたかったんです!

お絵描き動作の快適さ

iPad Proとアップルペンシルの描き心地が良くても、

お絵描きの処理速度がもっさりだと、お絵描きライフもストレスだらけになってしまいます。

 

どんな画風にも対応できる圧倒的処理速度が欲しかった僕は、iPad Proを選びました。

 

そして画面はできるだけ大きい方がいいと、当然12.9インチを選択!

 

圧倒的容量

圧倒的容量があれば、どんな状況にも対応できます!

 

安心の1TBのiPad Proは、

  1. いくらお絵描きしようが
  2. 資料画像をいくら保存しようが
  3. 資料動画だって保存しまくり
  4. 勉強動画だって保存しまくり
  5. ゲームがしたくなったとしても
  6. お絵描き以外の目的で、iPad Proを本格使用しても

 

1TBのiPad Proに怖いものがない!

容量に怯えながら、何かをダウンロードする必要もない!

 

iPad Proは高い買い物です。

どうせ高い買い物なのだから、最高のスペックのものを買おう!

 

そう思って、iPad Pro12.9インチ【1TB】を購入したんです。

 

1TBの安心感は、ほぼ1年使った今でも空き容量「889.39GB」と、大容量です!

 

ほぼPCを使わなくてもいいスペック

PCの代わりにもなりそうなiPadが良かったので、それならiPad Proだろうという事で、

この記事もiPad Proで書いています!

 

純正のスマートキーボードも一緒に購入したので、ブログを描く時は、ほぼPCのような使い心地です。

PCと違って操作性に多少の不便さはあるものの、慣れてしまえば、あまり気になりません。

 

ですが、PCをバリバリ使いこなしていた人にとっては、PC代わりのiPad Proは不便さが目につくかも知れません。

 

スポンサーリンク

iPad Proで描いた絵の一部をご紹介

ライブブラシでジブリ背景

iPad Proを購入したばかりの頃、どのくらいデジタルで描けるかなぁと、慣れないデジタル作業で描いた絵です。

 

こちらの「三線 スタジオジブリ」のジャケットの絵を模写…(と言えるほどでは無いですが)してみました。
ここで言いたい事は、iPad Proでも技量次第でどんな絵も描けるって事です!

iPad Proは本当に高い買い物なのか?

おざぽん
はい、高い買い物です。一時の痛みが半端ないです。

 

でも、お絵描きが楽しめて、本当に良い買い物でした!

 

アナログだとお金がかからないのかと言ったら、
そんな事はなく「紙代・絵の具代・その他文房具・筆代…」
定期的に出費はありましたね。

おざぽん
いい水彩紙だと1回の買い物で、軽く1万円を超えたりしてました…
デジタルは一回で、ドバッと出費があるけれど、(定期出費はアップルペンシルの替え芯くらい)
アナログは、道具が切れる度に、買う手間と出費があります。

長期的な視点で見てみよう

iPad Proを新作が出る度に買い換えるなら、iPad Proは高い買い物かもしれません…

ですが、長期的な視点…

3〜5年、使うと考えたらどうでしょうか?

 

Apple社の公式によると、

iPadの寿命は3年だけど、ほとんどはそれ以上使える

らしいです。

 

他の方を調べると、5年使ってもまだまだ現役で動いているようなので、

3〜5年の使用を考えて、iPad Pro(1TB)/175780円(2020年12月1日調べ(Amazon)を購入したとしたら…

 

iPad Proを3年使うと

一日/160円

月/4815円

 

iPad Proを4年使うと

一日/120円

月/3611円

 

iPad Proを5年使うと

一日/96円

月/2889円

 

お絵描き目的のツールになったとしても

お絵描きツールとして使わなくても、

  • 勉強のノート代わり
  • 色んなアプリを使う
  • 動画視聴のモニターとして
  • ゲーム機として
  • ブログ執筆に
  • 写真を保存する媒体として

と、どんな使い方でも出来るので、ただの文鎮にならないのも安心です。

 

とは、言っても高い買い物

そうは言っても、iPad Proになると、一度の出費が大きいのは事実…

 

しかし!

アップルの公式で購入すると、ショッピングローン分割金利0%の最大24回分割払いが利用できます。

 

おざぽん
いつでもやっているわけではないみたいなので、要チェックです!

 

そちらを利用すると、iPad Pro12.9インチ【1TB/Wi-Fi】の本体価格175780円は、24回払いで実際の支払いは月々7324円となります。

一度に17万円も支払えない場合は、ぜひアップルの分割払いを利用したいですね!

【アップルの分割払いについて(Apple公式サイト)】

 

おざぽん
僕もAppleの分割払いを利用して、素早くiPad Proを手に入れました!

 

iPad Proを手に入れるだけ手に入れて…

iPad Proは確かに高い買い物です。

娯楽ツールとしての使用では、凄い高級品です。

なら、仕事や副業ツールにしてしまえばいいんです。(簡単では無いですけどね…)

 

そうすれば、iPad Proは頼もしいクリエイティブツールになって、お絵描きを仕事にだってできるかもしれません。

 

iPhoneでも映画が撮れる時代です!

iPad Proなら、出来る事は無限大です!

最後に

おざぽん
iPad Proでのお絵描きライフの楽しさをお伝えできたでしょうか?

 

最後に僕が購入したiPad Pro関連一式をご紹介します。
(僕のiPad Proは第3世代なので、実際には違うんですが…)

  1. iPad Pro本体【12.9インチ/1TB/Wi-Fi】
  2. アップルペンシル
  3. 純正スマートキーボード
  4. ペーパーライクフィルム
  5. 作業台

 

 

おざぽん
皆さんの楽しいiPad Proお絵描きライフの後押しになれば幸いです!

おざぽん
ご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事