絵を描く事を趣味にしたいと思ったら、やるべきたった1つの事

絵を描く事を趣味にしたいと思ったら、やるべきたった1つの事

絵を描く事を趣味にしたいと思ったら、やるべきたった1つの事

 

絵を描きたい、趣味にしたいと思ったら、やる事はたった1つだけです。

 

それは、紙とペンを持って・・・

 

とりあえず、描く

 

これだけです。

 

描きたいなら描けばいい

誰に許可を取る必要もないんです。

 

ただ描けばいいんです。

 

自分の人生、自分のやりたい事をやりましょう!!

 

それでお金を稼ごうと思ったら、絵を描く事以外にも考える事は増えてきますが、「ただ絵を描きたいだけ」なら描けばいいんです。

 

それに絵に限らず、お金を稼ぐのは大変な事が多いですよね。

 

たとえ、これから絵でお金を稼ぎたいと思っていたとしても、絵が描きたいなら描けばいいし、描かないと何にも始まりません。

 

それでも、何から始めたらいいかわからない方は・・・自分の好きな物を描いてみましょう。

 

僕も始めは好きな漫画やアニメのキャラクターを描いていました。

>>>【関連記事】僕が絵を描く為に、何をしてきたのか・・・ざっとまとめてみました!

 

すぐに上手くなる方法はあるのか?

描くにしても下手な絵だから・・・すぐに上手くなりたいと思う事もあると思います。

 

でも、赤ちゃんがすぐに言葉を話せないように、すぐに立てないように・・・

 

すぐに絵が上手くなる方法なんて無いと思います。

 

あの天才だと言われているピカソも、幼い頃から疲れ果てるまで何時間も絵を描いていたそうです。

 

僕は絵を描いてもうすぐ10年経とうとしていますが、まだ自分の絵を見て下手だなぁって思います。

 

それと同じくらい

 

shota

Shota

上手くなりたい

 

と思っています。

 

自分の絵のレベルが、低かろうが高かろうが、絵は描けば描くほど、もっと上手くなりたいと思うし、より自分の絵が下手に見えてしまうものなんです。

 

絵を描く事にしても、何にしても、他人と比べて生きる人生は疲弊していきます。

 

絵を描く上で大切なのは、アナタの「これが描きたい」という気持ちなんです。

 

僕は、そんなアナタの「これが描きたい」という絵が見たいです。

 

だから、とにかく描きましょう!

 

絵が上手いとは?

人間が絵を描いてきて、かなりの年月が経ちました。

 

平面としての絵は、昔と違って役割が変わってきているのかもしれません・・・

 

それと共に、必ずしも絵が上手い必要がなくなってきていると僕は感じています。

 

ここで言う絵が上手いとは、「描く力・・・画力」の事です。

 

今の絵は、より意味を持たせる物になってきていて、ただ平面に○を描いただけであっても、そこに何か表現したい物、訴えたい物があれば、それは上手い絵になるんです。

 

いくら描く力があったとしても、ただ画力の高い絵は、上手い絵ではないと言う事です。

 

勿論、描く力があった方が、自分の表現したい物をすんなりと表現出来ると思います。

 

自主的に絵を描く画家や作家なら、上手な絵を描く事以上に、なぜその絵を描いたのか・・・?その背景の方が重要視されていると思うんです。

 

絵は描いていれば、上手くなりますから。

 

どんな絵が描きたいかも重要です

  • イラストレーター
  • 漫画家
  • アニメーター
  • 画家
  • キャラクターデザイン
  • デザイナー
  • 挿絵
  • 絵本作家
  • 現代アーティスト
  • 伝統工芸
  • 本の装丁
  • 広告
  • SNS
  • インターネット
  • 動画

 

絵は、色んな場面で求められます。

 

趣味にしろ、仕事にしろ、まずは自分がどんな絵を描きたいのか、ハッキリさせておいた方が、求められるスキルもわかって、上達も早くなります。

 

絵を描いて、SNSでバズりたいなら、SNSで受ける絵を描かないといけませんし、

 

ゴッホのような力強い絵が描きたいなら、また違うスキルが求められるんです。

 

でも、特に描きたいタッチが決まっていなくても、何にも問題はありません。

 

絵は絵。求められるスキルは違えど、絵を描いていれば、描く力は上がっていきますし、描いていれば、何かがアナタの個性になっていくんです。

 

考えるよりも、まず描こう

絵を描きたい、趣味にしたいと思ったら・・・

 

とりあえず、描きましょう!

 

とりあえず描かないと・・・

  • 自分のレベルにも気がつかない
  • 自分の課題もわからない
  • 伸ばすべき個性も見つからない
  • 絵が上手くならない
  • 絵の楽しさもわからない

何にもわからないままになってしまいます。

 

絵を描き始めた頃は、質より量です。

 

とにかく、好きなモノをたくさん描きましょう!

 

shota

Shota

ご覧いただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク