絵を描く事を趣味にしたいと思ったら、やるべきたった1つの事

絵を描く事を趣味にしたいと思ったら、やるべきたった1つの事

絵を描きたい、趣味にしたいと思ったら、やる事はたった1つだけです。

 

それは、紙とペンを持って・・・

 

とりあえず、描く

 

これだけです。

 

おざぽん
絵を描いて10年の僕が、「絵を描く楽しさ」を感じる第一歩を後押しできればと思います!

描きたいなら描けばいい

誰に許可を取る必要もないんです。

 

描きたいなら描けばいいんです!

 

自分の人生、自分のやりたい事をやりましょう!!

 

絵で稼ぐってなると、ちょっと大変

絵でお金を稼ごうと思ったら、絵を描く事以外にも考える事は増えてきますが、「ただ絵を描きたいだけ」なら描けばいいんです。

 

それに絵に限らず、お金を稼ぐのは大変な事が多いですよね。

 

これから絵でお金を稼ぎたいと思っていたとしても、絵が描きたいなら描けばいいし、描かないと何にも始まりません。

 

今すぐペンと紙を持って、描きたいものを描いていきましょう!

絵を描く事って楽しいですからね!

 

 

スポンサーリンク

すぐに上手くなる方法はあるのか?

描くにしても下手な絵だから・・・すぐに上手くなりたいと思う事もあると思います。

 

でもすぐには上手くなりません。

絵でも何でもですが、すぐに上手くなれるなら、全ての人が全ての分野のスペシャリストになってしまいます。

 

そんな事はないですよね?

始めはみんな下手くそだなぁって感じるんです。

 

いや、始めたては「楽しい!」って感情が先にないと続かないかもしれません。

趣味こそ楽しいから始めるのであって、「上手くなりたい」は一生付き纏う目的みたいなものでしょうか?

 

天才と言われていたあの人も

あの天才だと言われているピカソも、幼い頃から疲れ果てるまで何時間も絵を描いていたそうです。

いまだに下手と感じる自分の絵

僕は絵を描いてもうすぐ10年経とうとしていますが、いまだに自分の絵を下手くそだなぁって感じます。

そうゆう時って、目的のない絵だったりするんですけどね。(この話はまた別の機会にお話ししたいと思います。)

 

趣味で絵を始めようとするなら、

始めは「楽しい」って気持ちを大きくしていって欲しいです。(僕もそうだったからこそ、絵を描き始めたわけですが…)

 

上手くなりたいって気持ちは、後からどんどん湧いてきますし、

僕の絵の先生の話を聞いていると、どんだけ上手くなっても「上手くなりたい」って気持ちが止まる事はないです。

 

「上手くなりたい」と思うからこそ「絵を描き続けられる」とも言えて、

「上手くなりたい」けど上手くなれないから、絵を描かなくなる事もあって…

そこらへんは捉え方次第ですよね…

 

スポンサーリンク

趣味で絵を描きたいと思ったら、大切にしたい事!

趣味で絵を描く上で大切なのは、アナタの「これが描きたい」という気持ちなんです。

 

何かを表現したいと思ったからこそ、「絵を描いてみようかな?」と思ったんではないですか?

 

それなら絵を描きたい自分の気持ちを大切にして、絵を描きましょう!



絵が上手いとは?

リアルな絵も、風景画も、抽象画も、ゆるいイラストも、絵本の絵も…世の中には色んな絵があって、

色々な絵に出会う度に、僕は「上手いなぁ」って思ってます。

 

だから、絵が上手いって「答えが1つじゃない」と思うんです。

 

それでも上手い絵とは何かと言われたら…

「感情が刺激される絵」だと思っています。

どんな絵でも、作者の意図するしないに関わらず、何かしらの感情のスイッチを入れられたら「その絵は上手い絵」なんじゃないかと…

 

だから、下手くそな絵(技術的に未熟な絵)でも、上手い絵になれるんです。

本当に下手くそな絵って言うのもあるとは思いますけど…(これも言葉に出来そうなら別の記事でお話ししてみたいと思います。)

 

どんな絵が描きたいかも重要です

  • イラストレーター
  • 漫画家
  • アニメーター
  • 画家
  • キャラクターデザイン
  • デザイナー
  • 挿絵
  • 絵本作家
  • 現代アーティスト
  • 伝統工芸
  • 本の装丁
  • 広告
  • SNS
  • インターネット
  • 動画

 

絵は、色んな場面で求められます。

その数だけ色んな世界があります。

 

趣味で描く場合は、こんなところまで意識しなくていいかもしれませんが…

常に商品レベルになるように完成度を高めていこうという姿勢は、絵の上達の速さにも関わってくると思います。

 

どんなジャンルの絵を選んだとしても、培った技術は、別の作風に移っても活かされる物です。

「絵を描く事」は無駄にはならないので、安心して絵を描くことに集中しましょう!

 

考えるよりも、まず描こう

絵を描く前から、上手い下手と言ってしまいましたが…

「自分は下手だから…」「(描いた事もないのに)絵なんて描けないよ」って人が結構いるみたいなので、そんな話もしてしまいました。

 

色々と言ったんですが、

絵を描きたい、趣味にしたいと思ったら・・・

 

おざぽん
とりあえず、描きましょう!

 

とりあえず描かないと・・・
  • 自分のレベルにも気がつかない
  • 自分の課題もわからない
  • 伸ばすべき個性も見つからない
  • 絵が上手くならない
  • 絵の楽しさもわからない

何にもわからないままになってしまいます。

 

最後に

実際に絵を描いてみて…

上手い下手よりも重要なポイントがあります。

 

それは、

おざぽん
絵を描くのは楽しかったですか?

この質問に「ハイ!」と答えられるかです。

 

「ハイ!」でも「はい…」でも「んー…まぁハイ」でも、

「ハイ」なら、どんどん絵を描いていきましょう!

 

「あんまり」だった人は、無理して絵を趣味にしなくても良いかもしれません。

楽しくないなら続けても、しんどいだけですからね

 

皆さんが、絵を描く趣味を楽しまれる事を祈っています!

 

初めて絵を描こうとしているアナタへ

役に立てればいいなと思って、絵の描き方をまとめたりしています。

気になる項目があれば、ぜひご覧ください

  1. 【棒人間から描いてみよう】
  2. 【構図の話】
  3. 【スポンジでも絵が描けます】

 



スポンサーリンク
動物好きの為のLINEスタンプ販売中

可愛い動物イラストが、
あなたのLINEをもっと楽しくさせる。
動物好きの為のLINEスタンプ販売中!!

おすすめの記事