Adobe Frescoの手ぶれ補正の使い方

手ブレに悩む人
Adobe Frescoを使ってみたものの…線がガタガタ、ヨレヨレで思ったように描けないぞ…手ぶれ補正はできないのかなぁ…

 

 

Adobe Frescoで手ぶれ補正は、できます!!
「滑らかさ」という項目を調整すれば、これがAdobe Frescoの手ぶれ補正です!

 

 

今回は、Adobe Frescoの手ぶれ補正機能についてみていきましょう。
「滑らかさ」=手ぶれ補正っていうのはわかったけれど、この数値をいじくれば、どれだけの変化があるんでしょうか?

 

これを見れば、もう手ぶれには悩まされない!

手ブレに悩まされる図

 

ボク
手ぶれゾンビをやっつけようー

 

手ブレに悩む人
・・・

 

Adobe Frescoの手ぶれ補正のやり方

ブラシメニューの滑らかさで、手ぶれ補正をかける事ができます。
Adobe Frescoの手ぶれ補正はブラシをメニューの「滑らかさ」の項目で設定できます。 

 

滑らかさの項目があるのは、

  • ピクセルブラシ
  • ベクターブラシ

だけで、ライブブラシにはありません。

 

滑らかさ0〜100のピクセルブラシの描き比べ

ピクセルブラシ(鉛筆)の手ぶれ補正を見比べた図

これはピクセルブラシの鉛筆で滑らかさ0〜100の設定で、線を描き比べた図です。

 

ボク
たいした変化はないような…

滑らかさを0にしても100にしても、描ける線はたいして変わらない印象です。

 

ベクターブラシでも、滑らかさ0〜100で線を描いてみた

ベクターブラシでの手ぶれ補正の見比べ図

変わらん。

 

と言いつつも、若干ですが、滑らかさ100の方が、綺麗に真っ直ぐ描けているかなぁ…

でも、滑らかさ100だから気合入れて、線を引いた気もします…

 

ピクセルブラシよりも、ベクターブラシの方が、手ぶれ補正の恩恵が大きい印象ですが、たいして変わらないと言ったら変わらない感じです。

 

滑らかさ0と100で「あ」を描いてみた

手ぶれ補正0とMAXの文字の感じの図

滑らかさ0と100で、「あ」を描いてみました。

 

こうして比べると、滑らかさ100の方が、カーブが滑らかに感じますね。

 

でも、滑らかさ100はちょっと実用的じゃないかなぁという感触です。
滑らかさを100にしてしまうと、ちょっと描くのに支障が出るんですよね…

 

スポンサーリンク

滑らかさを変えると何が変わるのか?

滑らかさを変えると、描き心地まで変化してしまいます。

 

ボク
滑らかさ100だと、線が遅れて描かれるー

 

滑らかさを変えると、「描き心地」が目に見えて変わります。

 

滑らかさ100にすると、ペンを画面に走らせても、後から線が遅れてやってきます。

滑らかさが0だと、それはそれは軽快なペン運びが出来ます。

 

でも、滑らかさが0だとちょっと描き心地が軽すぎるかなぁという印象です。

 

最適な滑らかさは?

滑らかさで変わるのは、描き心地です。

  • 滑らかさ0だと、動きが軽すぎる
  • 滑らか100だと、動きがもっさり
  • 滑らかさ35くらいだと、しっくりくる気がします

 

ボクが試した中では、滑らかさ35くらいだと、ペンを画面につけて線を描いた時、感覚とモニター表示が一致していた気がしました。

もちろん個人差があると思うので、滑らかさ20〜50くらいの中で一度試してみて、微調整していくのが「ベスト滑らかさ」を見つける手段だと思います。

 

スポンサーリンク

Adobe Frescoの手ぶれ補正機能「滑らかさ」の使い道

ボク自身が、Adobe Frescoを使ってみて、「滑らかさ」はあってもなくてもいいような感想でした。

 

特に着色の際なんかは、滑らかさが0でも支障がないと思います。

 

では、逆に滑らかさが欲しい時ってどんな時だろうと考えたら…

 

こんな時、「滑らかさ」を調整したい!かなぁ

  • 線画を描く時
  • 文字を描く時
  • 丸や三角、幾何学的な形を描く時

 

Adobe Frescoの手ぶれ補正まとめ

手ブレは「滑らかさ」で調整しよう。(滑らかさ20〜50くらいが実用的かも?)

ここでAdobe Frescoの手ぶれ補正に関するまとめをしていきましょう!

 

Adobe Frescoの手ぶれ補正まとめ
  1. Adobe Frescoの手ぶれ補正は、「滑らかさ」で調整しよう!
  2. 手ぶれ補正機能があるのは、「ピクセルブラシ」と「ベクターブラシ」だけ
  3. 滑らかさ100にすると、線が遅れて、動きがもっさりする
  4. 滑らかさのベスト数値は20〜50の間(個人談)
  5. 線や文字を描く時に、滑らかさを有効活用しよう

 

今回は、Adobe Frescoの手ぶれ補正に関するお話でした。

ボク
ご覧いただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
動物好きの為のLINEスタンプ販売中

可愛い動物イラストが、
あなたのLINEをもっと楽しくさせる。
動物好きの為のLINEスタンプ販売中!!

おすすめの記事