スポンジで絵って描けるの?描いてみたい!

そんな気持ちに応えるべく、スポンジで10年ほど動物を描いてきた僕がスポンジで絵を描く方法をお伝えしています。

以前の記事でもすこし話が出ていた「型紙を使ってスポンジをとんとんして絵を描く方法」

ボク
今回はその型紙を作ってみましょう!
スポンサーリンク

描きたい絵の型紙を作ろう

まずは描きたい物のシルエットを描こうまずは、画用紙や水彩紙に描きたい絵の図案を描きます。

ポイント
絵を描く紙は水彩紙がいいけれど、型紙を作る為の紙は水で破けたり滲んだりしないなら何でもOKです。

今回はお魚を描いてみます。

そもそもの絵が描けないって方は、シルエットデータをダウンロードして、それを転写して描いていきましょう。

型紙をカッターで切ります。

デザインナイフとカッターマットを用意して

描いた絵を切り取る

下絵が描けたら、その下絵をカッターナイフで切り抜きます。

ホームセンター等で、デザインナイフと呼ばれるカッターを買っておくと、型紙を切り取るのが、楽になります。

OLFA アートナイフ 10BS|工場・現場用商品 作業用品 ハサミ・カッター・鋸 デザインナイフ

価格:420円
(2019/10/30 12:01時点)
感想(0件)

この作業は、子どもには難しいので、型紙を切る作業はお父さんやお母さんがした方がいいかもしれません。

お子さんが型紙を切る時は、怪我をしないようにそばにいてあげてください。

 

型紙を切るコツは、一度に紙を切ろうとせず、何回か線をなぞるようにカッターを動かす事です。

 

スポンサーリンク

スポンジで絵を描いていきます。

絵を描く紙と形を切り取った紙を・・・

重ねる!

色を塗る紙の上に、型を抜いた紙を重ねて・・・

 

紙を押さえて、スポンジをとんとんしていく

紙を手で押さえて、スポンジをとんとんしていきます。

 

全体に色がのるまで、とんとん

とんとんとんとん

 

とんとんとんとん

スポンジとんとん

 

色を変えたり、濃くしたりしてとんとん

色を濃くしたい場合は絵の具を多めに取ったり、濃い色を使ったりします。

 

他にも色を変えて、スポンジとんとんすると、変わった表現になります。

 

納得の出来るところでおしまい

納得の行く仕上がりになれば、スポンジとんとんはおしまいです。

 

型紙を外すと、お魚だぁ。

型紙を外すと・・・お魚さん!

 

空いた部分にもとんとん

空いた部分にもスポンジをとんとん

 

とんとんとんとん

あっちにも、こっちにもスポンジとんとん

 

お魚が3匹。

お魚が3匹、描けました!!

 

基本の塗りを使えば、動きを感じる表現も出来る。完成。

空いた場所にも、自由にスポンジとんとんしてもいいかもしれません。

 

お魚いっぱい

簡単な型でも、たくさんとんとんすれば、仕上がりは良くなります。

 

お魚の型紙なら、色を変えてたくさんとんとんすれば、お魚の群れも表現できます。

 

無地のノートに、とんとんしていけば自分だけのノートが作れたり…

ぜひ好きなところへとんとんしてみてください。

 

【スポンジとんとん初心者の為のやり方をご紹介した記事一覧です】

 

スポンサーリンク
おすすめの記事