日帰りOK!神戸から車でラピュタの島”友ヶ島”に迷わずに行こう

 

先月のゴールデンウィーク、5月1日!

令和の初日に、ラピュタの島で有名な友ヶ島に行ってきました!

神戸から車を運転して行ったんですが、スマホがあっても目的地直前で迷ったので、これから行こうとお考えの人が僕のように迷わないように、目的地直前の注意ポイントをお伝えします。

 

 

船が出ない事もあるよ

まずは、友ヶ島のブログをチェックして、船の運行状況を確認!

 

【外部サイト】友ヶ島の増便、欠航はここで事前にチェック!!

 

 

ナビに騙されるな!

加太港を目指すのですが、ナビが示す加太港は友ヶ島行きの船着場とは違う場所!

目指すは友ヶ島汽船株式会社!

ナビ画面1

・加太港とナビで検索すると、乗船場所とは違う場所をナビしてくれる

 

友ヶ島汽船株式会社を目指す。

・船が出ているのは、友ヶ島汽船株式会社の場所からです。

 

 

わかりにくい駐車場

加太港を目指すと、海水浴場の駐車場に案内されます。無料かなと思いきや、出口に人が座っていて、そこで一旦止められて駐車料金を払います。よく見たら入口に500円って書いてました。(1日500円)

しかもこのルートだと、乗船場所まで少し歩かないといけません・・・。激混みが確定の時は、こちらに止めた方がいいと、道端で会ったおばあちゃんが言ってました。

・もう一つ、ナビで検索すると、友ヶ島汽船駐車場と出てきます。ですが、こちらもあまりオススメされていないようです。釣り人達で満車なことが多いようです。

 

 

ベストな駐車場は?

僕は加太港を目指してしまって、海水浴場の駐車場に止めてしまったんですが、ベストな駐車場は、加太ヤンマーをナビに設定した方がいいようです。

確かに目の前がすぐ船着場で、歩く事もなさそうでした。

加太ヤンマーなら迷わない

・目的地が加太ヤンマーなら、友ヶ島汽船株式会社の目の前の駐車場に辿り着けます!!

 

 

実際の混雑具合は?

GWになると増便体制でも、朝に着いて昼過ぎに島へ向かう事もある前情報でしたが…

この日はしとしと雨が降っていたので、朝の8時半前に着いて、増便の8時半発には乗れませんでしたが、その次の9時には友ヶ島に向かう事が出来ました。

人もいっぱいいるーって感じじゃなく、あー意外といるねって感じでした。

晴れていたら、前情報通りめっちゃ混雑していたかもしれません…

 

 

神戸から加太港までの高速料金

・軽自動車/ETCなし

・ハーバーハイウェイ(摩耶ふ頭)~阪神高速まで

通行料金¥200-

・阪神高速(住吉浜料金所)~(泉佐野JCT)まで

通行料金¥1,070-

・阪和自動車道(泉佐野)~(泉南)まで

通行料金¥450-

 

 

ナビがあっても迷った最後のポイント!

大谷橋南詰

この大谷橋南詰で曲がるところなんですが、90度カーブ?みたいになっていて、

ここ曲がっていいのかな?なんて考えてると、そのまま直進してしまう事もあるような道でした。

いや、実際に直進してしまいました!

 

だから、この部分を一度ストリートビューでチェックしておくのもいいかと思います!!

僕も今ストリートビューで確認したんですけど・・・普通に曲がれるやん!!って思ってしまいましたが、あの時は曲がれるのかなぁって思ってしまいました。

だから、事前チェック大事!!

 

 

日帰りで行ける!ラピュタの島の写真

・廃墟が好き

・自然が好き

・島が好き

・ラピュタが好き

そんな人にオススメな友ヶ島!

僕が行った時は雨だったので、早足で見たけれど、2~3時間くらいは掛かったかなぁ・・・

自然を満喫できる友ヶ島へ、ぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク