キツツキのコゲラ情報!凄さを伝える3つの豆知識!

コゲラはキツツキ目キツツキ科に分類される鳥類で、全長は15cmほど。

 

サクっとわかるコゲラの事

  • コゲラは、日本でいちばん小さいキツツキ
  • コゲラは、公園でも会える身近なキツツキ

初めてコゲラを見たら、この子がキツツキだって思う人はあまりいないんじゃないでしょうか?
それくらい想像するキツツキ像とはかけ離れたコゲラ。

 

この記事では、コゲラの基本情報をまとめると共に、コゲラの凄い豆知識3つをお伝えします。
写真多めなので、写真を見るだけでもコゲラの魅力が伝わると思います。

キツツキのコゲラ情報

幹の周りをクルクル動くコゲラの写真

キツツキの「コゲラ」ってこんな鳥①
外見
  • 全体的に茶色で、羽が黒地に白斑がある
  • 顔•頬•喉•後頭部に白い羽があり、お腹は縦縞模様
  • 足の指が前2本後2本
会える季節1年中
会える場所林、公園
会える地域日本全国
サイズ15cm
食べ物昆虫•木の実など
鳴き声「ギィー」
「キッキッキッキッ」

頭に小さな赤い羽があるオスのコゲラの写真

キツツキの「コゲラ」ってこんな鳥②
オスとメス
  • オスの頭には小さな赤い羽がある
  • メスの方が少し大きい
パートナー一度つがいになれば、パートナーがいなくなるまで一緒にいる
別名ネズミのように動き回る事から「きねずみ(木鼠)」「きまわり(木廻り)」
名前の由来昔の呼び方「けらつつき」からキツツキになり、コゲラは小さいキツツキから「こけらつつき」「こけら」からコゲラとなった
行動木の枝をクルクル回るように移動し、木を突いて隠れている虫を食べる
活動他の小鳥と群れて行動する事もある(混群)
子育て
  • オスとメスが木を突き掘った巣穴に、2〜5個の卵を産む
  • オスとメスで卵を温め、子育てをし、オスの方が頻度は多め
  • 抱卵から約14日でひなが孵り、その後20日くらいで巣立つ
  • 巣立ちひなは1ヶ月以上親鳥と過ごし、2〜3ヶ月で自分のなわばりを探しに行く

凄いぞ!コゲラ豆知識!

まばたきした瞬間のコゲラの写真

ここではコゲラの凄さをお伝えする3つの豆知識をまとめています!

凄いぞ!コゲラ豆知識!

一発でわかる鳴き声「ギィー」
コゲラはよく「ギィー」と鳴きます。
つがいであれば、「ギィー」と鳴き交わし、お互いの位置を確認しているようです。
「ギィー」と聞こえて、それに応える「ギィー」が聞こえれば、コゲラのつがいや家族なのがわかります!
他に「ギィー」と鳴く身近な鳥もいないので、鳴き声の正体が一発でわかる鳥でもあります!
突く木の状態を見抜く観察眼!
コゲラを観察していると、コゲラが突く木は先が折れて枯れている部分が多いんです。
木の健康な部分は硬いので、キツツキは突きやすい部分を見つけて、体への負担を少なくしています。
コゲラの古巣は、住宅難を救う!?
コゲラは毎年、新しい巣穴をオスとメスで交代で掘ります。
コゲラの古巣は他の小鳥や小動物達が利用するので、自然界での枯れ枝の重要性がわかりますね!
スポンサーリンク

コゲラの子育て動画

コゲラの子育ての様子がYouTubeに上がっていたので、シェアさせていただきます!

コゲラの観察記録

枯れ枝にとまるコゲラの写真

コゲラは「きねずみ(木鼠)」と呼ばれていたくらい枝から枝へとっとこ動き回っています。

木鼠って名付けられるのも納得の動きです。

桜の木にとまるコゲラの写真

コゲラはキツツキなので、木の上で見れる鳥です。

桜の木でもよく見られるので、観察しやすい桜の木を見張っていると、コゲラに会いやすいかも!

コゲラがいるかどうかを確認する方法としては前の方でもお伝えした「ギィー」という鳴き声を頼りにする方法です。

「ギィー」と聞こえれば、鳴き声の方向にある木をよく見て、ちょこちょこ動いている影を探せば、そこにコゲラがいるはずです!

コゲラの巣作りを観察した思い出

コゲラの巣穴の写真

コゲラは身近な場所で枯れ枝に巣穴を掘ります。
特に桜の木は色んなところに植えられていて、枯れ枝もできやすい事から、コゲラの巣穴もよく見かけます。

そんなわけで、僕もコゲラの巣作りを観察した事があるんです。
毎日通って、コゲラが子育てしている様子を見守っていたんですが…
ある時、巣穴の入り口が大きく壊されていたんです。
カラスあたりが襲撃したんでしょうか…
それ以来その巣穴でコゲラを見かける事はありませんでした。
という、悲しい思い出があります。

繁殖期に鳥を見ていると、色んなところで悲しい場面に出会う事もありますが…その分、巣立ちひなを見た時は、こっちまで嬉しくなってしまいますね。

ひなに食べ物を持ってきたコゲラの写真

巣立ちひなにも会いました!

コゲラ以外のキツツキ

食べ物を見つけたコゲラの写真

日本で会えるキツツキは、コゲラ以外にも7種類います。以下がその一覧表です!(名前をクリックすれば、その鳥のWikiページに飛びます。)

巣作り中のコゲラの写真

コゲラ以外に僕は会った事がありません…ので、名前だけ。
アオゲラはドラミングや鳴き声を聞く事はできたんですが、森の中で鳥を探すのは大変で…姿までは確認できていません。

コゲラ以外は身近な場所で探すのが大変という感覚があります!

キツツキのコゲラ情報!まとめ

木をつつくコゲラのgifアニメーション
以上が、キツツキのコゲラ情報でした!

コゲラ情報をまとめると…

コゲラ情報まとめ5

  1. 鳴き声の「ギィー」を目印に探そう
  2. コゲラは日本でいちばん小さいキツツキ
  3. 枯れ枝に巣穴を掘る
  4. コゲラの古巣は、他の生き物の巣になる
  5. コゲラ以外の日本のキツツキは7種類

こんな感じですね。

コゲラは近所で探しても会える鳥なので、「ギィー」の鳴き声を頼りに、コゲラを探してみてください!

 

コゲラとの素敵な出会いがありますように。
ご覧いただき、ありがとうございました!

鳥の名前を調べる

場所から

身近 |  |  |  | 田んぼ | 

色から

 |  |  | オレンジ |  |  | 

くちばしから

黄色 | 長い

その他

鳴き声 | 季節  | 似た鳥 | 

Twitterでフォローしよう