2021年3月に会えた鳥たち

この記事では、2021年3月に会えた鳥たちをまとめています。

 

月別に鳥を見る事で、

月別に出会った鳥を分ける事で、

  1. 月によって、出会える鳥がわかる
  2. 月によって、鳥たちの違う行動が見れる
  3. 年月による、鳥たちの変化に気づける

こんな狙いがあります。

皆さんの鳥たちとの素敵な出会いを後押しする記事になれたらと思いますので、参考にしてみてください。

それでは2021年3月に出会った鳥たちを見ていきましょう。

 

2021年3月に会えた鳥たち

オカヨシガモ

2021年3月に会えた鳥「オカヨシガモ」の写真

そろそろ繁殖地へ旅立つオカヨシガモ。

冬と違って、羽色に鮮やかさが出てきています。

ヨシガモ

2021年3月に会えた鳥「ヨシガモ」の写真

暖かくなってくると、カモたちは岸辺で休む事が多くなる印象です。

真ん中の緑が綺麗なのがオスで、その隣にいる茶色いカモがメスです。

カルガモ

2021年3月に会えた鳥「カルガモ」の写真

暖かくなってくると、ペアでいる事が多くなるカルガモですが、この時はまだ1羽でした。

オオバン

2021年3月に会えた鳥「オオバン」の写真

カモと一緒に近くの池もいたオオバンも、繁殖場所が違うのか、数が減ってきています。

セグロセキレイ

2021年3月に会えた鳥「セグロセキレイ」の写真

セグロセキレイはよく鳴いて、ペアでいる事が多くなりました。

ハクセキレイ

2021年3月に会えた鳥「ハクセキレイ」の写真

ハクセキレイもペア作りの真っ最中。

ハクセキレイ同士、追いかけっこしてたりしました。

ケリ

2021年3月に会えた鳥「ケリ」の写真

静まり返った田んぼに、ひっそりとケリがいました。

ダイサギ

2021年3月に会えた鳥「ダイサギ」の写真

3月のダイサギは、まだ婚姻色じゃないですね。

アオバト

2021年3月に会えた鳥「アオバト」の写真

3月17日から、近くの公園で珍客アオバトがやってきました。

この時が初めての出会いで、すっかりアオバトの虜になりました!

キジバト

2021年3月に会えた鳥「キジバト」の写真

アオバトと初めて出会った日に、キジバトにも出会いました。

じっと動かないキジバトをよく見ると、クチバシが曲がっていました…

歩み寄ってくれたら、保護も選択肢の一つかもですが、近づくと逃げてしまいました。

コゲラ

2021年3月に会えた鳥「コゲラ」の写真

コゲラは、冬でも春でも、いつも通り木を突いています。

モズ

2021年3月に会えた鳥「モズ」の写真

羽色の薄いモズ。まだ大人じゃないのかな?

エナガ

2021年3月に会えた鳥「エナガ」の写真

冬の方が目につきやすいエナガだけど、春の方が撮りやすい気がします。(手もかじかまないし…)

シジュウカラ

2021年3月に会えた鳥「シジュウカラ」の写真

シジュウカラは、電線や木のてっぺんで、囀ることが多くなりました。

ヤマガラ

2021年3月に会えた鳥「ヤマガラ」の写真

ヤマガラも、シジュウカラに負けずにさえずり始めています。

ヒバリの次に、さえずりが早いのは、シジュウカラやヤマガラだなぁと思います

アトリ

2021年3月に会えた鳥「アトリ」の写真

桜が咲いている側で、ケヤキの花芽?を突くアトリです。

アトリは群れでいる事が多いです。

アオジ

2021年3月に会えた鳥「アオジ」の写真

ホオジロのような鳴き声だけど、ホオジロっぽくない気がしたら…アオジだったなんて事がよくあって、アオジとはよく出会う月でした。

カワラヒワ

2021年3月に会えた鳥「カワラヒワ」の写真

桜が咲き始めたら、他の鳥は蜜を飲みにくるけれど、カワラヒワは花芽を突いているようです。

ホオジロ

2021年3月に会えた鳥「ホオジロ」の写真

ホオジロもたまにさえずっている気がするけど、まだまだ勢いがない印象です。

ヒヨドリ

2021年3月に会えた鳥「ヒヨドリ」の写真

桜の蜜を頻繁に飲みにくるヒヨドリ。

イソヒヨドリ

2021年3月に会えた鳥「イソヒヨドリ」の写真

自転車置き場で、素敵なさえずりを披露してくれていました。

ツグミ

2021年3月に会えた鳥「ツグミ」の写真

そろそろ繁殖地へ旅立つ予定のツグミ。

感覚的には4月になる前にはいなくなる印象でしたが、それは全然当てにならない感覚でした。

 

4月になっても、まだ旅立っていません。

ムクドリ

2021年3月に会えた鳥「ムクドリ」の写真

よくペアで行動する事が多くなったムクドリ。

冬よりも警戒心低めな気がします。

ヒバリ

2021年3月に会えた鳥「ヒバリ」の写真

2月の暖かくなった頃から、さえずり始める春の鳥のヒバリ。

ほんの少ししか草がない場所にもいたりして、びっくりします。

ウグイス

2021年3月に会えた鳥「ウグイス」の写真

冬のウグイスは藪から出てこない。

さえずり始めたウグイスはできるだけ見晴らしのいい場所に出てくる。

そう考え、粘りに粘って、ウグイスの姿をかろうじて収めました。

メジロ

2021年3月に会えた鳥「メジロ」の写真

花の蜜が好きなメジロは、桜の木にもやってきます。

ただ、花の蜜と同じくらい昆虫も好きなようで、よく何かの繭を突いている姿を見かけました。

ニュウナイスズメ

2021年3月に会えた鳥「ニュウナイスズメ」の写真

森のスズメ「ニュウナイスズメ」も桜の木にやってきてました。

どちらかと言うと、花より花芽が好きなのかなと感じました。

スズメ

2021年3月に会えた鳥「スズメ」の写真

スズメも桜の蜜を飲みにやってきてました。

みんなクチバシに花粉をつけて、春を堪能していました。

 

ただ3月には桜が満開になっていて、桜の蜜の飲み頃もすぐに終わってしまいそうです。

そんな桜の木にどんな鳥がやってきたのかを観察した「関連記事:桜の木に来る鳥は?観察してみた〇〇がよく来てました!」もオススメの記事です。

2021年3月に会えた鳥たちまとめ

以上が、2021年3月に会えた鳥たちでした。

 

3月は珍客「アオバト」との出会いが、1番の衝撃でした。

そしてクチバシの曲がったキジバトとの出会いは、野生での厳しさを嫌でも感じてしまいました。

 

桜も咲いて鳥たちが賑やかになった2021年3月は、子育てに向けて未来を感じる季節でもありました。

4月はどんな鳥たちと出会えるのか楽しみですね。

 

この記事が皆さんと鳥たちとの素敵な出会いを後押しできれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました。

鳥の名前を調べる

場所から

身近 |  |  |  | 田んぼ | 

色から

 |  |  | オレンジ |  |  | 

くちばしから

黄色 | 長い

その他

鳴き声 | 季節  | 似た鳥 | 

Twitterでフォローしよう