チドリ目

チドリ目は、ほとんどが海岸部にいる鳥で、海の生活に適応した様々な特徴や習性が見られます。

チドリ目について

チドリ目は、長い足や細いくちばしを持ち、泥や水の中で食べ物を探すのに適応した種が多く属しています。

チドリ目は3つのグループに分けられ「シギ類、チドリ類、カモメ?ウミスズメ類」です。

チドリ類は、足もくちばしも短めの鳥が多く、地表付近にいる獲物を狙います。
シギ類は、長いくちばしで深い泥の中の獲物を狙い、足も長い種はさらに深いところまで食べ物を探しに行きます。
カモメ類は、外洋性が高く、大半の時間を海で過ごします。

チドリ目に属する仲間一覧

散歩で会えるチドリ目

シギ科

チドリ科

カモメ科

鳥の名前を調べる

場所から

身近 |  |  |  | 田んぼ | 

色から

 |  |  | オレンジ |  |  | 

くちばしから

黄色 | 長い

その他

鳴き声 | 季節  | 似た鳥 | 

Twitterでフォローしよう