フクロウ類の鳴き声動画一覧〜鳴き声を聞き比べてみよう!

このページでは、YouTubeにあげられているフクロウ類の鳴き声動画をまとめています。

夜に鳴く事が多いフクロウ達、そもそも会える場所も限られていて、鳴き声も聞く機会があまりないのではないでしょうか?
そこでYouTubeにあげられているフクロウ達の鳴き声動画をこの記事でまとめて、鳴き声が聞き比べられるようにしてみました!

 

色々なフクロウの鳴き声を聞き比べたい方は、ご活用ください。

スポンサーリンク

フクロウの仲間達の鳴き声動画一覧

コノハズク

コノハズクは全長20cmほどで、山地の暗い林にやってくる夏鳥です。
ムクドリよりも小さいそのサイズは、フクロウ類の中でも最小クラス!

また鳴き声の「ブッポウソウ」が有名な鳥でもあります。(名前がブッポウソウの鳥もいます。)

こう聞こえる?

「ブッポウソウ(仏法僧)」

オオコノハズク

オオコノハズクは全長25cmほどで、林にすんでいます。
日本には1年中いるフクロウですが、図鑑にもネットで調べてもあまり情報はありませんでした。

こう聞こえる?
「ピャーウ」

アオバズク

アオバズクは全長29cmほどの夏鳥で、広葉樹林や大きな木がある神社などにやってきます。
ハトくらいの大きさの小さなフクロウです。

こう聞こえる?

「ホーホー」

コミミズク

コミミズクは全長38cmほどの冬鳥で、日本では草地や河川敷などの開けた環境で過ごしています。
昼は草の茂みで寝ていますが、飛ぶ事もあり、コミミズクに会えるスポットは野鳥好きにとって人気の場所になっています。

こう聞こえる?
「ギャーウー」
繁殖地ではオスは「ウォッウォッウォッ」メスは「キャッ」「キャーッ」

トラフズク

トラフズクは全長37cmほどで、本州中部以北の林で繁殖をします。
図鑑によると、数羽〜十数羽が一緒にとまっていることが多いそうです。

こう聞こえる?

「ホォーウ」

フクロウ

フクロウは全長50cmくらいで、深い林に生息しています。
身近な鳥で言うと、カラスくらいの大きさです。
沖縄を除く日本全国に生息していて、5亜種が確認されています。

こんな風に聞こえる?

「ホーホー、ゴロスケホーホー」

フクロウの別の鳴き声

フクロウはすごくけたたましい声で鳴く事もあるようです!

シマフクロウ

シマフクロウは北海道中部〜東部に生息する全長68cmほどの、日本最大のフクロウです。
絶滅危惧種IA類(CR)に指定されていて、近い将来に絶滅する可能性のある現在165羽くらししかいないフクロウです。

こう聞こえる?

「ヴーヴー」「ヴォー」
スポンサーリンク

フクロウの仲間達の鳴き声まとめ

以上、日本で会える7種類のフクロウの鳴き声動画の紹介でした。
夜に活動する事が多いフクロウですが、昼間でも会えている人がいるので、ぜひ会ってみたい鳥たちですね!

僕はまだどのフクロウとも会った事がなくて…
こうして動画を見ながら、いつか会えたら良いなぁと思いを馳せる日々を送っています。

皆さんのお住まいの地域では、フクロウに会えますか?

下のコメント欄で、ぜひ教えてください!

ご覧いただきありがとうございました!

Twitterでフォローしよう