イソヒヨドリの鳴き声まとめ!オスのさえずり、メスの警戒、ひなも!?

この記事ではイソヒヨドリの鳴き声をまとめています!
オスのさえずりから、メスの警戒音、ひなの鳴き声まで!

 

色々なイソヒヨドリの鳴き声を動画でまとめていますので、
イソヒヨドリの鳴き声を聞き比べたい方にオススメの記事になっています!

カエルのような鳴き声をした鳥がいたら、もしかするとイソヒヨドリかもしれませんよ。

スポンサーリンク

イソヒヨドリの鳴き声まとめ!

イソヒヨドリのオスのさえずり

まずは聞く機会の多いイソヒヨドリのオスのさえずりです。
オスは春頃から鳴き始め、繁殖期中はどこかしらで、さえずるオスが観察できます。

 

さらに、イソヒヨドリのさえずりは夜にも聞こえてくるのが特徴的です!

イソヒヨドリのメスの警戒音とひなの鳴き声

次は、イソヒヨドリのメスの警戒の鳴き声とひなの鳴き声です。

巣立ったばかりのひなとばったり遭遇した時、親鳥が警戒してきた時の鳴き声です。
その後ろの方で「ヒン」と聞こえるのが、親鳥を呼ぶひなの鳴き声です。

この「ギコギコ?」「ゲコゲコ?」みたいな鳴き声は、オスもメスも出してカエルのような鳴き声に聞こえます。

綺麗なさえずりだけではなく

イソヒヨドリはカエルのような鳴き声も出せるんです。(大事なことなので2回続けて言いました)

メス?ひな?のさえずり

最後は、メスのような見た目をしたイソヒヨドリが、さえずりのような鳴き声を出していた動画です。

調べてみると、イソヒヨドリはメスもさえずるとの記述もあって、メスの可能性もありますが…
イソヒヨドリのひなとメスはよく似た姿なので、本当にさえずっていたのがメスだったのかは疑問が残るところではあります。

メスなのか?ひななのか?

ひなだと思う根拠は、動きがたどたどしい。オスのようなさえずりを出している。他にも、お腹あたりの羽がまだ綺麗じゃないところでしょうか…

この個体がひなだとすると、もうさえずりの練習をしている事になります。

ひなじゃないかも?

怪しい点
  1. ひなの顔つきじゃない気もする
  2. くちばしが黄色くない
  3. 翼部分にもう青色が出ている

怪しい点のすべてがひなの成長で片付けられるんですが、同じ時期に出会った別の家族のひなは明らかにひなの姿なので…今回会った個体はかなり早くから子育てしていたって事でしょうか?

メスだと思う点は、メスもさえずるらしいという情報

ただこの時は2羽で一緒に飛んできて、どちらもメスのような外見でした。
メスが2羽一緒にいる事ってない気がするので、どちらかがひなの可能性が高いと思っているんです。

でも、どちらもひなの可能性もあるのかも…
ですが、もう1羽は完全にメスの見た目だった気がするんですが…感覚で話すとイマイチ確証が持てませんね。

2羽のイソヒヨドリは…

このひなと思われるイソヒヨドリは、さえずりを何回かした後、メスと思われる個体から離れていきました。

この様子を見て、ひなは親鳥にさえずって成長の証を見せてから、親離れをするのでは!?なんて仮説が思い浮かびました。

実際に確かめるには、個体を識別しながら観察するしかないので、確認の手立てがないんですが…少し人間目線すぎる考えだとも思います。

それに本当に親離れしたのかどうかも怪しいですし…
ただ、僕が観察している間は、2羽が再び合流する事は無く、メスと思われる個体はムカデ獲りをしていました。

スポンサーリンク

メス?のイソヒヨドリ、ムカデと戦う

ひなと思われる個体が離れ、メスと思われる個体は、しばらく僕の周りで行動をしていました。
そして、突然バタバタし出したので、なんだなんだと観察すると…

ムカデを発見!したようです。

 

ムカデが危険な存在だとわかっているのか、警戒しながらも、攻撃の手を緩めないイソヒヨドリ。

数分、ムカデと格闘した後、ペロリと丸呑みしていました。

イソヒヨドリはムカデを好むという情報があったんですが、実際に現場を目撃すると、ムカデ好きなのは本当だったとわかりました!
ムカデは人の周りにもよくいるので、イソヒヨドリが街中に進出してきた理由のひとつにムカデが関係しているのかも…なんて思ったりもしました。
スポンサーリンク

やっぱりメスもさえずっていた!

後日、またひなとメスが一緒にいる現場を目撃しました。
そしたら、なんと明らかにメスだとわかる個体がさえずっていたんです!

つまり…

イソヒヨドリはメスもさえずる!

だとしても、ひななのかメスなのかわからなかった個体の性別がわかるわけではありません…

なので、仮説として、
イソヒヨドリのひなは親離れまでには、未完成のさえずりを行う事ができるという説をここに残しておきます。

イソヒヨドリの鳴き声のまとめ

イソヒヨドリの鳴き声をまとめると、

大きく分けると3つくらい?

  1. さえずり(複雑なメロディー)
  2. 警戒音(カエルのような鳴き声)
  3. ひなの声(ヒンッ)

イソヒヨドリの鳴き声は3種類くらいがよく聞こえるのではないかと思います。
ひなの声と紹介した「ヒンッ」は、イソヒヨドリの地鳴きらしく、オスもメスも発する可能性があるので覚えておいてください。

 

また鳴き声の撮影に成功したら、随時更新していきたいと思います!

他にもひなは「ゲェー」と鳴いていたんですが、動画が上手く撮影できなかったので、紹介だけ。

 

イソヒヨドリを観察していけば、メスなのかひななのか問題も、いずれ解決する事でしょう!

イソヒヨドリの鳴き声まとめはいかがでしたか?
ここまで、ご覧いただきありがとうございました!

Twitterでフォローしよう