本当に正しいスクワットのやり方を調べてみた

ゴリラのようにたくましく
カンガルーのように弾け飛び
チーターのようにしなやかな肉体を目指して…

 

今日も筋トレを頑張っていきましょう!

 

このブログは、ずっと絵を描いていたインドア人間が筋トレをして

動物のようにたくましい絵になる体を手に入れる過程を綴っています。

 

筋トレは、正しくすれば効果倍増!

怪我もしない!

 

ということで、正しい筋トレ方法を学んで、それをイラストでまとめています。

 

筋トレするたびに、記事を探すのは大変なので…

 

自分用のまとめではありますが、

皆さんのお役に立てれば幸いです。

スマホに保存して、「あれ?この筋トレどうやるんだっけ?」って時に見返してみてください。

 

そんなわけで、今日はスクワットの正しいやり方を調べてみました。

 

本当に正しいスクワットのやり方を調べてみた

スクワットは、トレーニングの王様と呼ばれているそうで…

 

筋トレをした事がなくても「スクワット」って言葉を知らない人はいないと思います。

 

それだけ有名な「スクワット」
本当に正しいスクワットのやり方を調べてみると、出るわ出るわ「スクワットのやり方」が!

 

調べれば調べるほど、何が正しいか分かんなくなってきたので、

この記事では2つの方法をまとめてみました。

 

なかやまきんに君さんが教えてくれるスクワット

なかやまきんに君さんが教えてくれているスクワットのやり方をイラストでまとめてみました。

バキバキの肉体、筋肉といえば「なかやまきんに君」さん
なかやまきんに君さんは、筋トレ歴24年だそうで(2020年現在)

 

そんななかやまきんに君さんが教えてくれるスクワットの最重要ポイントが、こちらの2点!

  1. 胸を張って、体をまっすぐにする
  2. かかとに体重を乗せる

 

他にも注意点として、

  1. 猫背にならない
  2. つま先に体重を乗せない
  3. ヒザが前に出過ぎない

 

と教えてくれています。

 

 

解剖学的に正しいスクワット

「のだぱい」東大卒トレーナーさんの教えてくれている解剖学的に正しいスクワットのやり方をイラストでまとめてみました。

さらにスクワットの正しい方法を調べてみると、解剖学的に正しい方法という動画を発見しました。

それが「のだぱい」東大卒トレーナーさんが教えてくれている「スクワット」です。

 

そんな解剖学的に正しいスクワットのポイントは、

  1. ヒザはつま先より前に出ても問題なし
  2. 腕は後ろに引く

でした。

 

2つのスクワットには気をつける共通のポイントがある

  1. 足幅は肩幅の1.5〜2倍
  2. アゴを引く
  3. 胸を張る
  4. 体を下げる時に、息を吸う
  5. 体を上げる時に、息を吐く
  6. つま先と膝の向きを揃える
  7. かかとに体重を乗せる

 

などなど、共通点は多いです。

 

最大の違いは、

  1. 動きのテンポ
  2. 腕を前にするか、腕を後ろに引くか

 

でしょうか。

 

スポンサーリンク

実際にスクワットをやってみる

正直、僕にはどちらが正しいのか判断できないので、ひとまずどちらの方法でもやってみました。

なかやまきんに君さんのスクワットをやってみた

かかとに体重を乗せてスクワットをやってみると、

手を交差させてスクワットをする事もあって、体がぐらつく事もなく、安定してスクワットができました。

効き目は、太ももにじっくり効いている感覚がありました。

 

「のだぱい」東大卒トレーナーさんの解剖学的に正しいスクワットをやってみた

のだぱいさんのスクワットの1番のポイントは、腕を後ろに引く事でしょうか?

 

のだぱいさんのスクワットは、テンポよく体を上下させる事を推奨しているので、

腕を引きながら、素早くスクワットをすると…

なかやまきんに君さんのスクワットと違って、太ももがすぐにしんどくなりました。

 

どっちがいいのか?

それぞれのスクワットをしてみて、

素早くスクワット出来るのは、のだぱいさんのスクワットでした。

なかやまきんに君さんのスクワットは1回1回意識しやすいスクワットな実感で…

 

正直、どっちがいいのかわかりません…

ですが、どちらのスクワットもしてみて、

僕の下半身はヘロヘロになりましたので、

 

皆さんも2つのスクワットをやってみて、気に入った方を取り入れてみてはどうでしょうか?

それぞれのスクワットを解説している動画を↓で紹介しているので、動画を見て実際にスクワットをしてみてください!

 

スポンサーリンク

参考動画のご紹介

今回、正しいスクワットのやり方を調べる上で、参考にした動画のご紹介です。

 

YouTube動画「スクワットで「膝を出すな」「腕を前に」は間違い!東大卒トレーナーが本当に正しいスクワットのやり方を解説」

 

YouTube動画「【自宅筋トレ】なかやまきんに君の正しいスクワットを学ぼう。」

 

 

今回はスクワットの正しいやり方を学んでみました!

兎にも角にも、筋トレは継続が大切!

 

一緒に筋トレ頑張っていきましょう!

 

スポンサーリンク
筋トレ頑張るマン

継続は筋肉なり

動物イラストんトップ画像

筋トレの経過報告や筋トレメニューなどをお伝えしている
「動物のように強くなりたい筋トレ」の内容は、こちらからご覧いただけます!

 

その身一つで生きる動物達のように、
たくましいカラダを手に入れて、望む未来を手に入れる!

 

続けられなければ…全て無駄ぁ!!

一緒に頑張りましょう!

筋トレには、やっぱりプロテイン!

①【有名なプロテイン!甘くて美味しく飲みやすい!】

 

 

②【人工甘味料不使用のプロテイン「オプチマム ゴールドスタンダード」】

 

③【余計なものは一切入ってない、プレーンプロテイン】

 

 

★他にはこんなプロテインもあります↓

④【タンパク質以外も一緒に摂れる!一石二鳥なプロテイン】

おすすめの記事