本当に正しいスクワットってどれだろう?
この記事では、本当に正しいスクワットはどのやり方なのか?をまとめています。

 

というのも、2020年10月に筋トレを始めたばかりの僕には、筋トレのやり方がわかりません。

なので筋トレをこなしながら、筋トレのやり方を調べているんですが…

 

おざぽん
スクワットのやり方、色んな意見ありすぎです…

 

 

そうなんです。

スクワットのやり方を調べると、色んな意見があって…

正直どれが正しいのか、さっぱりわかりません…

 

ですが、調べてみると共通する「スクワットのポイント」もあって、そのポイントと細かな違いをイラストでまとめてみました!

 

おざぽん
これだ!っていうスクワットのやり方を見つけられたらいいんですけど…

 

僕の簡単なプロフィールです。
    1. お絵描き大好きのインドア
    2. 身長:163cm/体重:56kg
    3. 2020年10月26日から筋トレを始めました!
    4. 目指すは「細マッチョ!」

 

おざぽん
筋トレに励みつつ、筋トレのやり方を調べてイラストでまとめたりしています!動物のように強くなりたいんです!

 

スポンサーリンク

本当に正しいスクワットってどれだろう?

スクワットのやり方をまとめたイラスト

こちらが僕が調べた「スクワット」のやり方をまとめたイラストです。

 

各スクワットの違い

スクワットのやり方の何が違うのか?

 

それは「手の位置」!

 

手の位置が変わるだけで、「スクワットのこなし方」まで変わって、

筋トレ初心者の僕には、どれが最適なのか、判断がつきません!

 

各スクワットの共通ポイント

とは言っても、スクワットの動きは同じなので、気をつけるポイントも同じ物が多かったです。

 

共通のスクワットのポイント!

  1. アゴをひく
  2. 背筋を伸ばす
  3. 腹筋に力を入れる
  4. かかとに体重をのせる
  5. つま先はヒザと同じ方向に
  6. 太ももが床と平行になるまで下ろす
  7. つま先の角度は、真っすぐか少し開く
  8. 足の幅は、肩幅か肩幅の1.5倍
  9. 身体を下げる時に、息を吸う
  10. 身体を上げる時に、息を吐く

 

スポンサーリンク

解剖学的に正しいスクワット

さらにスクワットの正しい方法を調べてみると、解剖学的に正しい方法という動画を発見しました。

 

それが「のだぱい」東大卒トレーナーさんが教えてくれている「スクワット」です。

 

そんな解剖学的に正しいスクワットのポイントは、

  1. ヒザはつま先より前に出ても問題なし
  2. 腕は後ろに引く

でした。

 

おざぽん
イラストの「ヒジを引く」やり方です。

 

他のスクワットとの違い

解剖学的に正しい「スクワット」のやり方は、他のスクワットと色々な違いがあって…

 

解剖学的に正しいスクワットのポイント!

  1. スクワットの動きを素早く行う
  2. ヒジを後ろに引く
  3. 下を向いても大丈夫
  4. ヒザは前に出るもの
  5. 足幅は肩幅の1.5〜2倍

 

おざぽん
素早くスクワットをするのが大切なやり方だそうです。
スポンサーリンク

実際にスクワットをやってみる

正直、僕にはどれが正しいのか判断できないので、今回イラストでまとめた方法を実際にやってみました。

 

その結果、「解剖学的に正しいスクワット」を暫くやってみようかなと思いました。

 

その理由

  1. 素早く動いた方が、性に合ってた

 

この方法が正しいかどうかは、まったくわかりませんが、素早く動いた方がやりやすかったんです。

 

おざぽん
でも素早く動く事で、ヒザに負担がないかが、ちょっと心配です。

 

参考動画のご紹介

今回、正しいスクワットのやり方を調べる上で、参考にした動画のご紹介です。

 

YouTube動画「スクワットで「膝を出すな」「腕を前に」は間違い!東大卒トレーナーが本当に正しいスクワットのやり方を解説」

 

YouTube動画「【自宅筋トレ】なかやまきんに君の正しいスクワットを学ぼう。」

 

 

最後に

結局、「どれが正しいスクワットなのか?」はわかりませんでした。

 

おざぽん
でも、自分のスクワットの方向性は定まった!

 

皆さんも手の位置を色々と変えて、しっくりくるスクワットのやり方を見つけてみてください!

 

今回の記事が、スクワットの方向を定める手助けになれば幸いです!

 

正しい筋トレも大切ですが、

筋トレは継続が大切!

コツコツと筋トレを続けて、理想のカラダを手に入れてましょう!

 

おざぽん
ご覧いただき、ありがとうございました!

僕が実際にこなしている筋トレメニューをまとめています

筋トレ初心者がする下半身を鍛える筋トレメニュー

下半身を鍛える色々なメニューをまとめると共に、僕がYouTubeで発見したとてもオススメな筋トレ動画も紹介しています!

筋トレメニューに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

自己流で不安なら…誰かに筋トレ指導してもらう選択肢もありかなぁ
ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

 

筋トレ頑張るマン

継続は筋肉なり

動物イラストんトップ画像

筋トレの経過報告や筋トレメニューなどをお伝えしている
「動物のように強くなりたい筋トレ」の内容は、こちらからご覧いただけます!

 

その身一つで生きる動物達のように、
たくましいカラダを手に入れて、望む未来を手に入れる!

 

続けられなければ…全て無駄ぁ!!

一緒に頑張りましょう!

筋トレには、やっぱりプロテイン!

①【有名なプロテイン!甘くて美味しく飲みやすい!】

 

 

②【人工甘味料不使用のプロテイン「オプチマム ゴールドスタンダード」】
人工甘味料不使用のプロテインの紹介

 

③【余計なものは一切入ってない、プレーンプロテイン】

 

 

★他にはこんなプロテインもあります↓

④【タンパク質以外も一緒に摂れる!一石二鳥なプロテイン】

誰かに筋トレ指導してもらう選択肢もあります。
ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。