サイドスクワットのやり方をまとめてみました!
この記事では、サイドスクワットのやり方をまとめています!
正しいサイドスクワットのやり方を知って、理想の下半身を手に入れましょう!!
筋トレを始めたばかりのインドアでお絵かきが好きな僕が、
筋トレの正しい方法をイラストでまとめました!
YouTubeや、インターネットの筋トレ記事を見ながら…色んな筋トレの方法をまとめています。
筋トレ初心者だからこそ!
正しい筋トレ方法を知るのは大切!
そんな正しい筋トレ方法を、イラストでまとめて見返しやすくするのが目的です。
お役に立ちそうでしたら、スマホにでも保存して、ぜひご活用ください。
それでは、サイドスクワットのやり方を見ていきましょう!!

サイドスクワットのやり方をまとめてみました!

サイドスクワットのやり方をまとめたイラスト

 

サイドスクワットのやり方

  1. 足をひらく(肩幅の2倍)
  2. 右足を曲げて、腰を落としていく
  3. 右太ももが床と平行になるまで、腰を下げる
  4. 最初の姿勢に戻る
  5. 左足も同じように行う

 

サイドスクワットのポイント

  1. 正面を見ながら行う
  2. 背筋はピーンとまっすぐに
  3. 足の裏が浮かないようにする
  4. 太ももの内側を意識する
  5. リズムを作り、呼吸を止めないようにする

 

スクワットの手の位置

スクワットの手の位置は、人によってどこに置くか違っていて…正直どれがいいのかわかりません。

実際にやってみて、やりやすい手の位置で、スクワットしてみたらいいかなぁと思ってます。

 

スクワットの手の位置

  1. 胸でクロスする
  2. まっすぐ前に出す
  3. ヒジを後ろにひく

 

 

スポンサーリンク

実際にサイドスクワットをやってみて

サイドスクワットの動きって、準備体操の動きに似てますよね。

 

だから筋トレなのかストレッチなのか、怪しい動きになりがちです…

 

ちゃんと内ももに効果が出るように、

ヒザを曲げるというよりも、腰を落とした結果、ヒザが曲がっていく感覚でやった方

内ももに効果がある感触でした。

 

皆さんも正しいサイドスクワットのやり方を意識して、理想の下半身を手に入れてください!

 

スポンサーリンク

最後に

今回はサイドスクワットのやり方についてまとめてみました。

 

正しい筋トレ方法も大切だけど、

 

筋トレは継続が大切!

 

続けられる筋トレをこなして…

 

一緒に理想のカラダを手に入れていきましょう!

 

僕が実際にこなしている筋トレメニューをまとめています

筋トレ初心者がする下半身を鍛える筋トレメニュー

下半身を鍛える色々なメニューをまとめると共に、僕がYouTubeで発見したとてもオススメな筋トレ動画も紹介しています!

筋トレメニューに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

スポンサーリンク
動物好きの為のLINEスタンプ販売中

可愛い動物イラストが、
あなたのLINEをもっと楽しくさせる。
動物好きの為のLINEスタンプ販売中!!

おすすめの記事