ヒールタッチクランチの正しいやり方メモのサムネイル画像
この記事ではヒールタッチクランチの正しいやり方を、イラストを交えてまとめています。

 

筋トレは正しいやり方でやれば効果も抜群!
どうせやるなら正しい方法で筋トレしたいですよね。

 

僕は筋トレを始めたばかりの初心者ですが、
筋トレ初心者だからこそ、正しいやり方を知っておきたい!
そう思い、筋トレ方法を調べてイラストでまとめています。

 

イラストでまとめていれば、自分で見返す時に、また筋トレの正しい方法を検索しなくても済むので…
そんなわけで、皆さんにもご活用いただけたら幸いです。
スマホでも保存して、いつでも筋トレのやり方をチェックできるようにしてください!

 

ヒールタッチクランチの正しいやり方メモ

ヒールタッチクランチの正しいやり方をまとめたイラストイラスト

ヒールタッチクランチは、手をかかとにくっつけるように、上体を起こす筋トレです。
調べたところによると…

 

ヒザを折るタイプと

足を上げるタイプがあって…

 

実際にやってみたところ、どっちも腹筋が刺激されたので、どちらでも好きな方でトレーニングしたらいいかなぁと思ってます。

 

筋トレはやらないよりも、やってる方が効果ありますから。
やり方も大切ですが、継続が何より大切なので…

続けられるやり方を選んでいくのは、かなり重要です。

 

ヒールタッチクランチのやり方

ヒザ立てver

  1. ヒザを曲げて、仰向けになる
  2. 頭を上げる(視線はおへそ)
  3. かかとに触れるまで、腕を伸ばす
  4. かかとに触れたら、元に戻す

 

あし上げver

  1. 仰向けになって、足を上げる
  2. ヒザは90度に曲げる
  3. かかとに手が触れるまで、腕を伸ばす
  4. かかとに触れたら、元に戻す

 

かかとにタッチするときは、両手で体を起こす方がキツいのですが、
しんどかったら、片方ずつタッチしても大丈夫なようです!

ヒールタッチクランチのポイント

ヒザ立てもあし上げも、ヒールタッチクランチをする上で気をつけたいポイントは同じで…

 

気をつけたいポイント

  1. かかとに触る動作の時に、息を吐く
  2. 元に戻す時に、息を吸う
  3. 反動をつけて、体を持ち上げない
  4. できるだけ足は動かさない
  5. 視線はおへそ!

 

ヒールタッチクランチをする際は、この5点に気をつけてトレーニングしたいですね!

 

スポンサーリンク

他にも腹筋を鍛える筋トレメニューをまとめています!

今回は、ヒールタッチクランチの正しいやり方をまとめてみました。

動き自体は、手をかかとに触れさせるという単純なものですが、

この動きを腹筋に効かせるように動くのが、なかなか大変です…

 

正しいやり方を意識して…

一緒に腹筋を鍛えていきましょう!

 

今回まとめたヒールタッチクランチ以外にも、腹筋を鍛える筋トレを紹介していますので、

他の筋トレも見てみたい方は、

筋トレ初心者が実践する腹筋メニューの紹介!

画像をクリックすれば、色んな筋トレメニューと、僕が実際に見ながら筋トレしている動画を知る事ができます!

 

脱!ぷよぷよお腹!!

一緒に筋トレ続けていきましょう!

 

 

 

スポンサーリンク
動物好きの為のLINEスタンプ販売中

可愛い動物イラストが、
あなたのLINEをもっと楽しくさせる。
動物好きの為のLINEスタンプ販売中!!

おすすめの記事