ニホンカモシカを描こう!!

ニホンカモシカを見たことはない。

けれど、ニホンカモシカを描くことで、ニホンカモシカを想像することが出来る。

いつか出会えるその日に向けて、ニホンカモシカを描きます。

 

ニホンカモシカを描こう!!

 

ニホンカモシカを描こうーとりあえず描く

山を走るニホンカモシカを描きます。

動物の絵を描く時は、とりあえず描くことが大切。

ざっくりと描いていきましょう。

 

ニホンカモシカを描こうー線を整える

ちょっと線を整えました。

 

ニホンカモシカを描こうー形を整えて完成

スポンジとんとんでは、猛々しい貫禄を表現するよりも、動物達の個性が発揮されている生き生きした様子を描きたいと思っています。

そして見る人に、その動物に親しみを持ってもらいたいと思っているので、出来るだけヤンワリした表現を意識しています。

 

動物が生き生きとしている環境は、人間にとっても心休まる空間。

そう思っているので、動物達の絵を見ても、そう感じてもらえるような表現を目指します。

 

スポンサーリンク

なんだか落ち着くデフォルメ感

TONTON ANIMALSの表現は、スーパーリアルではありません。

動物本来の姿を崩さずにデフォルメする表現を目指しています。

 

動物に対して人間の印象を押し付けない、フラットな表現を目指しています。(このフラットな印象も人間の印象なんですけどね・・・)

 

ありのままの表現を目指しながら、デフォルメ表現をすることで、人間生活の中に動物の絵があっても違和感のないものにしています。

 

スポンサーリンク

自然と離れた生活をしているからこそ

昔と比べると、どんな人も自然と離れて暮らしている現代。

だけど、いつになっても僕達人間は自然の中で生きています。

この真理を忘れないためにも、何らかの形で、僕達は動物達と関わり合っていることを意識すべきだと思います。

 

僕が提案できるのは、動物の絵を通して、自然を実感することです。

 

 

 

スポンサーリンク
動物好きの為のLINEスタンプ販売中

可愛い動物イラストが、
あなたのLINEをもっと楽しくさせる。
動物好きの為のLINEスタンプ販売中!!

おすすめの記事