シジュウカラ

シジュウカラはスズメ目シジュウカラ科に分類される鳥類で、サイズは15cmほど。
街路樹でも見られ、春になると電線でさえずる姿が観察できる身近な野鳥です。

 

黒い顔に白い頬、お腹の黒い線はネクタイのように見え、多くの人に愛されているシジュウカラ。

ネクタイ鳥なんて愛称で呼ばれたりもするんですよ!

 

この記事では、シジュウカラについてザッとまとめてみました!
写真多めでお届けしますので、写真を見るだけでもシジュウカラの魅力を感じてもらえると思います!
シジュウカラってこんな鳥なんだって知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

シジュウカラってどんな鳥?

お腹の黒い線が太いシジュウカラのオスの写真

「シジュウカラ」ってこんな鳥①
外見黒い顔に白い頬、お腹に黒い縦模様がある。
羽は灰色と黒と白い横線があり、背中に黄緑色がある。
会える季節1年中
会える場所市街地、公園、林
会える地域日本全国
サイズ15cm
食べ物果実、種子、昆虫、クモなど
鳴き声「ツツピー」「ジュクジュク」
「ツーピー」「チュチュパー」
「チッチー」「ツーピピッ」

お腹の黒い線が細いシジュウカラのメスの写真

「シジュウカラ」ってこんな鳥②
オスとメスほぼ同じ姿
オスはお腹の黒い縦模様が太く、メスは細い
パートナー繁殖期になると、つがいでなわばりを持つ。
繁殖期が終わると、数十羽の群れで過ごす。
別名ネクタイ鳥
名前の由来
  • 地鳴きが「シジュウ」に聞こえるから
  • たくさん群れるから
  • スズメ40羽分の価値があった事から
行動
  • 樹上や地上で食べ物を探す
  • 繁殖に巣箱も利用する
  • メスがオスに食べ物を催促する求愛給餌を行う
活動冬になると、他の鳥と群れで活動する混群をつくる
子育て
  • オスが巣穴を探す
  • メスは巣作り、子育て
  • オスは他のオスが近寄らないように、メスに付き添う
  • 平均で10個ほど卵を産み、約14日でひなが孵化し、孵化後17日くらいで巣立ちを迎える。

シジュウカラの子育て

枝につかまるシジュウカラの写真

シジュウカラは人間の生活圏の近くでも子育てするので、子育てをよく観察されています。
観察記録によると、シジュウカラの巣作りの流れは下の表のようになっています。

シジュウカラの子育ての流れ

  1. オスが巣穴を探す
  2. メスが気に入れば、メスだけで巣を作る
  3. まずは床にコケを敷き詰める
  4. 仕上げに、シカの毛などを使って卵を産むための場所を作る
  5. オスは他のオスがメスに近づかないように付き添う
  6. 巣が完成したら、1日1つ卵を産み、平均で10個ほど
  7. 卵を温めるのもメスの仕事
  8. 約14日でひなが孵化し
  9. 孵化後17日くらいで巣立ちを迎える

夏の終わりぐらいで、子育ての期間が短いと、巣作りも突貫工事になるようです。

 

YouTubeには、シジュウカラの子育て動画もあるので、もっと詳しく知りたい方は動画をご覧ください。

スポンサーリンク

凄いぞ!シジュウカラ豆知識

枝から飛び去るシジュウカラの写真

ここでは、シジュウカラにまつわる凄い豆知識をまとめています!

凄いぞ!シジュウカラ豆知識!
鳴き声が凄い!
シジュウカラは20種類以上の鳴き声を組み合わせ、175パターン以上の会話術を持っているんです。
食べる虫の数が凄い!
シジュウカラが食べる虫の数は1年で125,000匹!ドイツでは、森林における鳥類の役割を知る教材として一役買っているそうです。
巣作りする場所が凄い!
人工物での子育てもお手の物!観察された巣作り場所は、巣箱、郵便ポスト、植木鉢、三角コーン、地面に埋められ壊れ筒状に剥き出しになったパイプの中など、色んな場所です!

シジュウカラの観察記録

電線に止まるシジュウカラの写真

3月になると、他の鳥よりも早くシジュウカラがさえずり始めます。(あとはヤマガラも早い!ヒバリはもっと早い!)

足でイモムシを押さえるシジュウカラの写真

昆虫が増え始め、木にイモムシが多く出始めると、シジュウカラも木の上で活動する事が多くなる印象です。

観察していると、よくイモムシを捕まえています。足でイモムシを押さえて、くちばしでつまんでいくスタイルでイモムシを食べていました。

水浴びをするシジュウカラの写真

暖かくなってくると、シジュウカラも水浴びをしていました。

羽を乾かす仕草などは、ほとんどの鳥が共通していて、そんな共通点に進化のルーツを感じてしまいますね。

地面で食べ物を探すシジュウカラの写真

春手前の頃だと、地面でよく食べ物を探していたシジュウカラ。木の上でも地上でも活動範囲が広い鳥という印象です。

シジュウカラの巣立ちひなの写真

2021年5月15日には、シジュウカラの巣立ちひなに出会う事ができました!

すっかり大人と変わらない大きさですが、そこはひな。
全体的に幼く見えますね!

シジュウカラに似た鳥

ヤマガラ

シジュウカラとシジュウカラに似た鳥ヤマガラを見比べた写真

ヤマガラはシジュウカラと同じスズメ目シジュウカラ科に分類される鳥です。
写真で見ると違いがわかりやすいですが、実際に観察してみると、活動範囲も似ていて遠目ではなかなか判断が難しい鳥かもしれません。

 

ヤマガラはお腹のオレンジが特徴なので、色を意識してみましょう!

さらにシジュウカラとヤマガラは鳴き声も似ていて、ツツピーと聞こえるとシジュウカラなのかヤマガラなのか、すぐに判断するのが難しいです。

シジュウカラは細い声、ヤマガラは少しかすれた声と違いはありますが…一瞬でわかるようになるには、実際に数を聞いていくしかなさそうです。

スズメ

シジュウカラとシジュウカラに似た鳥スズメを見比べた写真

スズメはスズメ目スズメ科に分類される鳥で、サイズも15cmほどで、シジュウカラとよく似たシルエットをしています。

 

写真で見ると見た目は随分違いますが、スズメも木の上でも地面でも行動するので、ぱっと見では判断しづらいかもしれません。

 

それでもシジュウカラとスズメは人前にも出てきてくれる鳥なので、焦らず落ち着いて姿を観察すれば、すぐに見分けられるようになると思います!

シジュウカラってどんな鳥?まとめ

シジュウカラのお尻の写真

最後はシジュウカラのおしりで締めくくりたいと思います。

シジュウカラについて、少しはお伝えできたでしょうか?

 

シジュウカラは探鳥会でも出現率90%超えを連発する身近な野鳥です。

なので、外出して鳥を意識するだけで、すぐに会えると思います!

 

ぜひ鳥を意識してみて、シジュウカラとの素敵な出会いを楽しんでください!

ご覧いただき、ありがとうございました!

鳥の名前を調べる

場所から

身近 |  |  |  | 田んぼ | 

色から

 |  |  | オレンジ |  |  | 

くちばしから

黄色 | 長い

その他

鳴き声 | 季節  | 似た鳥 | 
コメントを残す

CAPTCHA


Twitterでフォローしよう