外来種は駆除すべき?ヌートリアの子育てを見て考えた。

外来種は駆除すべきという考えが一般的なのですが、最近は外来種は生態系を支えているなんて意見もあります。外来種は本当に駆除すべき対象なんでしょうか?

 

外来種であるヌートリアを目撃して感じた事を綴ります。

 

ヌートリアの子育てを目撃した

池や川、いたるところで見かけるヌートリア。

彼らは外来種です。

外来種は駆除すべきという考えなら、ヌートリアは駆除対象です。

 

だけど、僕はヌートリアの子育てを目撃してしまったんです。

そしたら、ヌートリアが外来種であっても生命だと感じてしまいました。

 

スポンサーリンク

懸命に子育てをするヌートリア

本来なら、日本に来れるはずが無かったヌートリア。

だけど、人間が連れてきた。

そして、野に放たれた。

 

生命は生きるからこそ生命なんです。

ヌートリアはただ生きてきただけ。

懸命に子育てをするヌートリアは、外来種かもしれないけれど、生きようとする命でした。

 

スポンサーリンク

ヌートリアを駆除すべき?

外来種なら、即刻駆除!!

それくらい外来種問題は深刻な場合もあります。

だけど、ヌートリアの子育てを見て、外来種である前に命であるヌートリアを無闇に駆除することに疑問を感じました。

 

人間としての責任の取り方

ヌートリアに対して、どうすることが人間としての責任の取り方なんでしょうか?

ヌートリアは在来種への影響もあるし、本来ならいるはずのない動物なので、駆除することが責任の取り方なんでしょうか?

でも、連れてきたのは人間なのに、それを駆除することが本当にヌートリアへの責任の取り方なんでしょうか?

 

外来種だから駆除じゃない

ヌートリアにしても、シカにしても、イノシシにしても、被害が出れば駆除されます。

被害が出れば、どんな動物も駆除対象になるんです。

 

日本は動物に対して無関心

今の日本は、動物に対して無関心なので、ヌートリアにとっても棲みやすい環境だと思います。

多少は駆除されるとしても、ヌートリアを見なくなったということはないですから、今の駆除がヌートリアの数には影響する程ではないんだと思います。

ヌートリアのことを考えるなら、動物に対して無関心である方がいいのかもしれません。

 

まとめ

・ヌートリアは外来種

・外来種だけどヌートリアは日本で子育てをする

・ヌートリアの子育てを見て、ヌートリアも生きている命だと感じた

・外来種だから駆除!!が本当に外来種に対する責任の取り方なのか?

・動物との関わりが薄くなった人間社会の方が、動物にとっては都合がいいかもね

 

スポンサーリンク
動物好きの為のLINEスタンプ販売中

可愛い動物イラストが、
あなたのLINEをもっと楽しくさせる。
動物好きの為のLINEスタンプ販売中!!

おすすめの記事