プロテインを飲んでたけど、豆乳に変えた話
この記事は、プロテインって「豆乳」で良くない?って思った筋トレ初心者が、調べた情報をまとめた内容になっています!

 

筋トレ=プロテインって思って、プロテインを飲んでいたけれど、

 

プロテインを買い忘れてしまって、

おざぽん
プロテインがなーい!!

 

と軽く絶望しながら、のぞいた冷蔵庫の中にあったのが「豆乳」

 

大豆は「畑の肉」と言われるし、

これはプロテインの代わりになるんじゃないか!?

 

おざぽん
そうだ!豆乳を飲もう!

 

しかし!

筋トレ=プロテインの考えは、そう簡単に壊せない!

 

本当に豆乳でいいのかな…と不安になったので、色々調べてまとめてみました!

僕の簡単なプロフィールです。
    1. お絵描き大好きのインドア
    2. 身長:163cm/体重:56kg
    3. 2020年10月26日から筋トレを始めました!
    4. 目指すは「細マッチョ!」

 

おざぽん
筋トレに励みつつ、筋トレのやり方を調べてイラストでまとめたりしています!動物のように強くなりたいんです!

 

プロテインを飲んでたけど、豆乳に変えた話

おざぽん
結局、豆乳はプロテインの代わりになるのか?

 

色々と、調べた結果は、

豆乳はプロテインの代わりになる!

 

これで安心して、プロテインの代わりに豆乳が飲めますね!

 

おざぽん
ここからは、豆乳がプロテインの代わりになる理由をまとめていっています。

 

スポンサーリンク

豆乳がプロテインの代わりになる理由

豆乳でもプロテインの代わりになる理由は、

豆乳でも筋肉に必要なタンパク質が摂れるから

です!

 

豆乳のアミノ酸スコアは100

大豆や豆乳はアミノ酸スコアが100となっています!

 

アミノ酸スコアが100っていうのは、

アミノ酸スコアが100っていうのは、食事で摂れる必須アミノ酸9種類がバランスよく含まれているって事です。

アミノ酸スコアが100だと、身体の中でタンパク質が作られて、プロテインとしての効果を発揮するんです。

 

他に、アミノ酸スコア100の食べ物は「牛乳•豚肉•鶏肉•牛乳•卵」と同じです。

 

豆乳のタンパク質吸収率は90%と高い

アミノ酸スコア100の豆乳のタンパク質は、吸収率が90%と高いのも、プロテインの代わりになる理由です。

 

豆乳はホエイプロテインの吸収率97〜109%に、近い吸収率があって、タンパク質を摂る為の選択肢になることがわかります!

 

スポンサーリンク

豆乳はプロテインの代わりになる話

調べてみると、豆乳を愛飲しているスポーツ選手も多く、

部活動なんかでも豆乳を飲む事があるって話もあって、

 

タンパク質を摂る為の豆乳は、有効だと考えられていました。

 

プロテイン愛好家だった方も、豆乳に切り替える人がいるみたいで、

僕の「筋トレ=プロテイン」の考え方も、少しづつ崩れていってます。

 

おざぽん
タンパク質が摂れれば、豆乳もプロテインも一緒なんですね!

 

豆乳をプロテインとして飲む場合

豆乳をプロテインの代わりに飲む場合、どんな事に気をつけたらいいんでしょうか?

 

日本豆乳協会の推奨している量などを調べてみました。

豆乳を飲む時に気をつける事
  1. 摂取目安は、200ml〜600ml
  2. 摂取目安を決めてはいるが、特に制限はない
  3. 飲むタイミングは、特になし
  4. 水のようにチビチビ飲んでもOK

 

豆乳とプロテインのタンパク質を比べてみる

豆乳でもタンパク質が摂れる事がわかりましたが、プロテインと比べてみるとどうなんでしょうか?

 

豆乳と実際に僕が購入した事のあるプロテインのタンパク質と1杯のコストを比べてみました!

 

商品名1回分の値段摂れるタンパク質
キッコーマン

無調整豆乳

49円8.2g
タニタカフェ監修

オーガニック無調整豆乳

58円9.4g
オプチマム

ゴールドスタンダード

106円24g
SAVAS ホエイプロテイン67円15g
NICHIGA ホエイプロテイン42円15.5g

 

豆乳

キッコーマン 無調整豆乳

 

キッコーマンの無調整豆乳は、

  • Amazonで、6本セットで1467円(2021年1月2日現在)
  • 1本あたり245円
  • 200mlで49円
  • 200mlに含まれるタンパク質は、8.2g

 

タニタカフェ監修 オーガニック無調整豆乳

タニタカフェ監修 オーガニック無調整豆乳は、

  • Amazonで、6本セット1728円
  • 1本あたり288円
  • 1杯200mlで、58円
  • 200mlに含まれるタンパク質は、9.4g

 

プロテイン

オプチマム ゴールドスタンダード

【オプチマム ゴールドスタンダード100%ホエイ ナチュラルフレーバー】

 

  • iHerbで、7211円(僕が購入時)
  • 68回分で、1回(32g)で、106円
  • 1回分に含まれるタンパク質は、24g

 

人工甘味料不使用で、チョコとバニラの味がある飲みやすいプロテインです!

タンパク質もたくさん摂れるけど、「美味しい、高タンパク、飲みやすい」プロテインは、ちょっと高めです。

SAVAS ホエイプロテイン ココア味

 

SAVASのホエイプロテインは、

  • Amazonで、3424円
  • 51回分で、1回(21g)で67円
  • 1回分に含まれるタンパク質は、15g

 

「プロテイン=SAVAS」だと思ってたくらいなので、初めに買ったプロテインです。

でも人工甘味料とか、甘さが気になっちゃって…美味しいんだけど、他のプロテインにしようかなって思いました。

NICHIGA ホエイプロテイン(プレーン)

NICHIGAのホエイプロテインは、

  • 楽天市場で、1050円
  • 25回分で、1回(20g)の42円
  • 1回分に含まれるタンパク質は、15.5g

 

SAVAS→オプチマム→プレーンのプロテインと購入したNICHIGAのホエイプロテイン。

オプチマムを常飲したかったけど、やっぱ高いかなぁって思って、

プレーンのプロテインを試してみましたが、ダマになるし、泡立つし、味が慣れないし…

 

プロテインを飲むのが楽しくなくて…きな粉を混ぜてようやく飲むのが苦にならなくなりました。

慣れれば安くて高タンパクで、良いプロテインなんですが…

 

豆乳とプロテインを比べた結果

1回分の最安コストベスト3
  1. NICHIGAのホエイプロテイン(プレーン):42円
  2. キッコーマンの無調整豆乳:49円
  3. タニタカフェ監修のオーガニック無調整豆乳:58円

 

タンパク質含有量ベスト3
  1. オプチマム ゴールドスタンダード:24g
  2. NICHIGA ホエイプロテイン:15.5g
  3. SAVAS ホエイプロテイン:15g

 

1回分のタンパク質含有量は、プロテインが圧倒的でした。

1回分のコストの最安値も、プレーン味のホエイプロテインで…

やっぱ、プロテインが最強!

 

低コストで、タンパク質も多く摂るなら「プレーン味のホエイプロテイン」が最強!

 

でも、「NICHIGA ホエイプロテイン(プレーン)」は結構飲みにくくて…僕はきな粉やココアを足して飲んじゃってました…(色々混ぜたら、本末転倒感が否めない)

それに比べたら大豆以外入ってないのに豆乳は、飲みやす過ぎです!

 

豆乳はタンパク質だけじゃない

ここまでタンパク質だけを見てきました。

でも、タンパク質だけで豆乳は語れないようです。

 

豆乳に含まれている成分

豆乳には、タンパク質以外にも

  1. エネルギー代謝に関わるビタミンB2
  2. 抗酸化作用を持つ、ビタミンE•大豆サポニン
  3. 細胞膜を作る大豆レシチン
  4. 整腸作用のあるオリゴ糖
  5. 女性ホルモンに似た働きのイソフラボン
  6. 脂質代謝を向上させる大豆ペプチド

など様々な成分も含まれていました!

 

おざぽん
豆乳って、もしかして万能食品!?

 

 

最後に

以上が、豆乳ってプロテインの代わりになるのか?不安に思って調べた結果でした!

 

豆乳は、

 

タンパク質含有量は、プロテインに比べると低いけど、タンパク質はちゃんと摂れる!

その分、色々な有効成分が含まれているけどね。

 

一日3杯飲めば、豆乳だけで約24gのタンパク質が摂れる!

1杯50円ちょいだから、朝昼晩と普段使いしやすい。

 

だから、

プロテインの代わりに豆乳を飲んでも、筋トレの効果は出るはず!

 

という結論に至りました。

 

あとは豆乳を飲みながら、バキバキな身体になれるように、僕が筋トレを頑張るだけですね!

 

この記事が、少しでもお役に立ったなら幸いです。

おざぽん
ご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

スポンサーリンク
筋トレ頑張るマン

継続は筋肉なり

動物イラストんトップ画像

筋トレの経過報告や筋トレメニューなどをお伝えしている
「動物のように強くなりたい筋トレ」の内容は、こちらからご覧いただけます!

 

その身一つで生きる動物達のように、
たくましいカラダを手に入れて、望む未来を手に入れる!

 

続けられなければ…全て無駄ぁ!!

一緒に頑張りましょう!

筋トレには、やっぱりプロテイン!

①【有名なプロテイン!甘くて美味しく飲みやすい!】

 

 

②【人工甘味料不使用のプロテイン「オプチマム ゴールドスタンダード」】
人工甘味料不使用のプロテインの紹介

 

③【余計なものは一切入ってない、プレーンプロテイン】

 

 

★他にはこんなプロテインもあります↓

④【タンパク質以外も一緒に摂れる!一石二鳥なプロテイン】

誰かに筋トレ指導してもらう選択肢もあります。
ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

おすすめの記事