絵の具とスポンジで描ける!!虹の描き方

絵の具とスポンジで描ける!!虹の描き方

用意する道具

用意する道具:絵の具・スポンジ・水・水入れ・紙

・絵の具(ここでは水彩絵の具を使用していますが、絵の具ならなんでも虹は描けます。)

・スポンジ

・紙

・水と水入れ


用意する絵の具

七色の虹を描くなら、

赤・橙・黄・緑・青・藍・紫の色を用意してくださいね。


手順1:絵の具を出して、水を用意する

水入れに水を入れて、紙に絵の具を出します。

・水を水入れに入れておきます。

・そして虹を描きたい紙に、絵の具を横一列に出します。

正確な虹を描きたい場合の絵の具の出し方は、紙の外側から「赤・橙・黄・緑・青・藍・紫」で出してください。


手順2:絵の具の上にスポンジを置く

スポンジに水をつけます。

スポンジの角に水をつけます。

・スポンジの角に水をつけます。

 

矢印の様に、アーチを描くようにスポンジを動かします。

・そしてスポンジの水をつけた部分を絵の具の上に乗せて、アーチを描くようにスポンジを動かします。


虹が描けました!!

虹が描けました!!

・スポンジを動かすだけで、こんなに綺麗な虹が描けました!

 

■もうひと手間!!より形の綺麗な虹を描く方法

形の綺麗な虹を描く方法。丸い形のものを用意します。(ここではマスキングテープ)

・スポンジを動かす目安を書きます。

・紙の大きさに合う円形の物を用意して、紙に半円を書きます。(今回はマスキングテープを使いました。)

 

紙の中央にマスキングテープに沿って、線を描きます。

・紙に半円が書けたら、後は半円に沿ってスポンジを動かすだけです。

 

後は、線に合わせてスポンジを動かすだけで、形の綺麗な虹が描けます。

・フリーハンドで描いた虹とは違って、かなり整った虹が描けました!!

 

どちらも表現としては素敵になるので、ぜひお好みの虹をスポンジで描いてみてください。

 


スポンジを使った別の描き方

今回は絵の具とスポンジで描ける虹の描き方でしたが、絵の具とスポンジを使えば、また違う描き方も出来るんです。

関連記事:子どもでも出来る!スポンジとんとん技法講座1を見るには、この一文をクリックしてください。

 


スポンジ使いを突き詰めれば、こんな絵も描けるようになります。

カクレクマノミの絵

スポンジで絵を描く事を突き詰めれば、何で描いているのか、ひと目ではわかりにくい不思議な絵を描く事が出来るんです。

 

関連記事:スポンジで描かれた絵をもっと見たい方は、この一文をクリックしてください。