野生動物ポストカード編!!動物達を愛する気持ちを飾ろう!!

  • 2018.09.14

皆さんは、今まで生きてきた中で、動物達に対して悶絶した事はありますか? ああー!!動物達はなんて凄いんだ!!そんな気持ちになった事はありますか? 本当に動物達って魅力的ですよね・・・多くの人が魅了されるのが良く分かります。 でも、実際に動物を飼うとなると、覚悟も責任も必要になってきます。 それに野生動物は自分の意思で生きている存在なので、そこを蔑ろにして自分の場所に連れてくるのは、心苦しいですよね […]

魅力的な動物の絵を描く前に意識したい、たった一つの事。

  • 2018.09.13

ある時、図鑑で、TVで、雑誌で、もしかしたら実際に?動物達と出会う。その時、アナタは動物達って、なんて魅力的なんだ!!って思ったでしょう。 そしてアナタに絵を描きたいと言う気持ちがあったら、自分の手でこの魅力的な動物達を描きたい・・・!!となったのではありませんか? それなら、ペンと紙を持って、さぁ描きましょう!! でもでもでもでもーちょっと待ってください!! 動物達を描く上で、僕は大切な事が沢山 […]

かわいいラッコが飼いたくなったアナタヘ

  • 2018.09.12

動物が好きだと、いつも一緒にいられたらなぁなんて思いませんか? 動物の立場に立つと、「ふざけるな!」と言われてしまいそうです・・・ それでも、いつまでもあの動物の傍にいたい・・・ 無理だと思うと、なおの事。恋のハードルは高い方が燃え上がる・・・そんな感覚でしょうか? 本日は、かわいいラッコを飼いたいアナタヘ送る「もし、ラッコが飼える事になったら!?」をお届けしたいと思います。 動物達への配慮を考え […]

絵に悩んだら、野菜を作ろう

  • 2018.09.11

絵を描く事に悩んだら、ひたすらに絵と向き合う事が大切!! だからと言って、キャンバスとばかり向き合っていても、どんどん煮詰まってきてしまう。 自分の表現したい物に近い事を体験してみるのも、絵の修行になります。 僕の場合は動物達を表現しているので、それと関わりある事を自分なりに考えて・・・ 自然の輪の中で生きる営みを経験しようと、野菜作りを始めました。 でも、表現している物が動物達じゃなくても、野菜 […]

命って何だろう?絵を描きながら考える

  • 2018.09.10

動物の絵を描いて、動物と向き合っていると、僕も動物も同じ命なんだなぁと、実感する。 姿形は違えど、同じ様に呼吸をしていて、何かを食べていて、疲れたら寝たりして生きている。 そう感じたから、表現に悩み、自然との共生を考える様になったのだけれど・・・ そもそも、命って何だろう?どうして生きているんだろう? 命って何で生まれたんだろう? 答えを探して、本を読む 精神的な考えよりも、科学的な答えが欲しくて […]

人間は昔から動物達を絵にしてきた

  • 2018.09.08

動物って凄く魅力的ですよね。 僕は思い返すと、動物達にこんなに思い入れが無かった頃でも、動物達を見ると世界にはこんな生物がいるんだ!凄い!と感じていました。だから漠然と自然が好きだと感じていたんだと思います。 皆さんはどうでしょうか? 思い入れが無くても凄いと思えて、こんなに人間の文明が進んだ今でも動物達を見て凄いと思う・・・ そう考えると、動物達を絵にしようとする行為は、自然の成り行きだったじゃ […]

TONTON ANIMALSが提供出来る7つの事

  • 2018.09.07

動物達を表現する上での、僕の悩みは、いくつかの記事を通してお伝えしてきました。 関連記事:【自己紹介】おざきしょうたの事 ↓↓↓僕の表現で振り返る、もっと詳しい僕の事↓↓↓ 関連記事:動物と僕と絵【前編】 関連記事:動物と僕と絵【中編】 関連記事:動物と僕と絵【後編】 関連記事:動物と僕と絵【終編】 それを踏まえて、僕が何を提供出来るのかを考えたところ・・・ やっぱり100%人間目線に立って考える […]

動物絵画『スポンジでとんとんされてうまれた動物達』

  • 2018.09.06

スポンジでとんとんされてうまれた動物達-TONTON ANIMALS- おざきしょうたが描く動物絵画。 スポンジでとんとんされてうまれた動物達の絵。 動物達と一緒にいたいを叶えるアート。 幸せそうな動物達が、僕達人間を幸せな気分にさせてくれる。   とんとんアニマルズで振り返る僕の歴史 動物達を描いてきて、表現を通して、僕が何に悩み、何を大切にしようとしているのか・・・。お時間があれば、 […]

動物と絵と僕【終編】

  • 2018.09.05

海遊館での展示は、僕に深い傷跡を残しました。ですが、その傷が癒える事で、僕は大きく成長出来ました。 そんな海遊館での展示を活かして、次に何を目指したのかと言うと、もっと動物達の事が伝えられる展示だったんです。 動物達を表現する事で出来る事をやっていきたいと言う気持ちが、博物館での展示の実現に繋がります。 関連記事:動物と僕と絵【前編】 関連記事:動物と僕と絵【中編】 関連記事:動物と僕と絵【後編】 […]

動物と絵と僕【後編】

  • 2018.09.04

スポンジでとんとんと動物達を表現し始め、動物と人間との歴史に、生命としての宿命に悩み、絵を描く事を虚しいと感じ、ホモ・サピエンスとして生きる為に生きようと、農耕を始めた僕は、それでも絵を描く事に戻ってきた。 絵を描くだけでは、自分自身生きていないと感じていて、それを解消する為に、野菜を育てた。 そして、人間社会ではお金が絶対的に必要な物で、それを頂く手段で、何が自分に出来るかを考えた時に、それは野 […]