自然を感じるのに、野鳥観察が良い3つの理由。

自然を感じるのに、野鳥観察が良い3つの理由。

僕達は地球の中で生きています。

だから地球の変化に気づく事は、僕達が生きることに繋がります。

でも、その変化は毎日毎日、意識していないと気づかない物なんです。

 

そこで、野鳥観察を僕は提案しています。

さらに言うと、日本では特にオススメです。

 

野鳥観察がオススメな理由その1

キリンやゾウやライオンは日本にはいないから。

でも、野鳥なら外に出た瞬間に出会える可能性があります。

どこでも出会える。これが野鳥観察がオススメな理由の一つです。

 

野鳥観察がオススメな理由その2

季節の変化を感じる事が出来る。

春夏秋冬。鳥達は世界を行ったり来たりしています。

だから季節ごとに出会える鳥が違います。

 

花が咲くと季節を感じる様に、鳥を見る事で季節を感じる事が出来るんです。

季節を感じる事は、地球環境を意識している事。それは人間という動物としてたくましくなる事だと思います。

 

野鳥観察がオススメな理由その3

手軽に見れる。

家事や仕事なんかは手軽に・効率的にと言う割りに、アクティビティは複雑な方がいいんでしょうか?

野鳥観察は、かなり手軽に出来るアクティビティだと思います。

 

まず、外に出たら始まる。

道具が無くても、鳥を意識するだけで良い。

もっと詳しく見たい人は、双眼鏡かカメラを買えば良い。

 

趣味はのめり込むと、どんどんお金がかかりますが、野鳥観察は双眼鏡があれば出来るので、経済的にもかなり良い。

 

野鳥観察がいまいちな理由

野鳥観察の弱点をあえて挙げるなら・・・

見るだけで終わってしまうという点でしょうか?

 

でも、これはその人次第でどうにでもなります。

俳句をしている方なら、野鳥観察から得た経験をしたためる事が出来ます。

絵を描いている人なら、鳥のいる風景を描けます。

歌を歌っている人なら、野鳥から感じる生命の神秘を歌に込める事が出来ます。

 

野鳥観察は見るだけで終わってしまいますが、その先の行動に深みを持たせてくれると思います。

僕達は生命です。

でも人間だけの生命しか知らないのでは、何かを表現する時に、いまいち説得力が無いと思いませんか?

 

ですが、野鳥観察には創作意欲を刺激する感動があるんです。

しかも、それが今からでもすぐに始める事が出来る。

 

建築・芸術・音楽・・・

すべての創作を行う人は、この世界の生命の事を知っておくべきだと僕は思うんです。

 

ジョギングが趣味の人にもオススメ

健康の為に、ジョギングを趣味にしている人にもオススメです。

なぜかって?

それは走る為には外に出ないといけないからです。

 

自分と向き合って走るのもいいと思うんですが、周りの自然に目を向ける余裕をすこし作って、走りながら野鳥観察してみるといいんじゃないかなぁって、いつも思っています。

野鳥観察をして自然を感じると、心の健康にもいいと思うんです。

だって、鳥って凄い愛らしいですから。

 

ジョギングだけじゃなくて、勿論、ウォーキングをしている人にもオススメです。