庭に来る鳥の名前を調べる

庭に来る鳥の名前を調べる

もっと色々な鳥の姿を見たい方は、画像をクリックしてください。

スズメサイズ

・コゲラ

コゲラの写真

・シジュウカラ

シジュウカラの写真

・ジョウビタキ

ジョウビタキオス

・ホオジロ

ホオジロ♂の写真

・モズ

モズ♂の写真

・メジロ

メジロの写真

・ヤマガラ

 

ハトより小さいけどスズメよりは大きい

・シロハラ

シロハラの写真

・ヒヨドリ

ヒヨドリの写真

ハトサイズ

・キジバト

キジバトの写真

 

鳥を見分ける5つのポイント

鳥の名前を知るために、何が必要で、鳥の何を見ればいいのか・・・そのポイントを押さえます!!

1.姿:確実性★★★★★

鳥を見分けるのに、鳥の姿がハッキリしていることは、かなり重要です。

なので、ハッキリと姿が写った写真があると、鳥の名前もすぐわかるんです。

2.動き:確実性★

姿がハッキリとわからなければ、他の方法で特定することもできますが、

姿があるときほど、絶対そうだ!!といえるもんじゃなく、多分・・・この鳥かな?くらいになってしまいます。

 

どんな動きをしていたか・・・これも鳥の名前を知る為の手段ではありますが、

どんな動き・・・を言葉にするときに、人によって表現に差があるので、いまいち確実性に欠ける情報です。

でも、どんな鳥だったか知るためには、大切な情報でもあるんです。

3.鳴き声:確実性★★★

鳴き声も鳥の名前を知るためには、大切な情報です。

ですが、ウグイスの「ホーホケキョ」みたいに特徴がある鳴き声は少ないので、

複雑な鳴き声を言葉にするときに表現の差が出てしまうので、姿ほど確実性はありません。

でも、音で判断している人にとっては、それだけで鳥の名前がわかってしまうので、どうでもいい情報ではないんです。

4.どこで見たか:確実性★

林で見たのか、庭で見たのか、池で見たのか?

どこで見たかも鳥の名前をする上で、大切なポイントです。

 

庭に来る鳥の場合・・・地面に降り立ったのか?木にいたのか?ベランダの手すりに来たのか?

それも重要な情報です。

 

でも、これだけでは鳥を特定はできないので、あくまでより確実性を増すための情報になると思います。

5.いつ見たのか:確実性★

鳥を見た季節がいつだったのか・・・それも重要なポイントです。

冬にしかやってこない鳥を夏に見ることは、ほぼないですから・・・

春夏秋冬・・・いつ鳥を見たのかも、大切な情報です。

 

でも、これも姿がハッキリしないときの、確実性を固めるための情報なので、これだけでバッチリわかる!!というものでもありません。

 

姿がわかるのが一番

今はスマホがあるので、誰でも綺麗な写真を撮れるようになりました。

なので、庭に来る鳥をスマホでハッキリと撮ることが庭に来る鳥の名前を知る一番の方法です。

 

庭に来る鳥の名前が知りたくなったら、この記事にある鳥達の写真と見比べて、鳥の名前を調べてみてください。