ヒトデは英語で「○○fish」

ヒトデは英語で「○○fish」
おざき しょうた
初めまして。スポンジでとんとんと絵を描いている「おざき しょうた」と言います。
今回はスポンジでヒトデを描いたので、ヒトデの話を少ししたいなぁと思います。お時間ありましたら、お付き合いください。

ヒトデは英語で「Starfish」

ヒトデは英語で「Starfish」と言います。

遠くに見える星はそんな風に見えないのに、ヒトデは星の形とされています。

 

星が★なわけ

遠くの星は、ぼんやりと光ってまあるい形。

でも良く見ると、光が四方八方広がっています。

もっと良く見ていると、光の伸びの中に規則性が見つかりませんか?

誰かがあの光っている物を絵にした時、「★」を描けば皆が納得したんじゃないでしょうか?

だから、★が星として認識されたんです。

 

もっと科学的な理由が知りたい方は、英語ですがYoutubeに科学的に解説した動画がありますので、そちら検索してご覧ください。

 

夜の街灯でも★に見える

僕はとても視力が悪いです。

視力の悪い人限定かもしれませんが、夜の街灯でも星の形を見つける事が出来るんです。

それはメガネを外して、目を細めて街灯を見る

これで星が見つかります。

光の線がグーッと伸びて、星のように見えるので、目が悪い方はぜひ一度お試しください。

 

ヒトデが先か星が先か

★の形がいつ頃から描かれるようになったのか・・・

★は各地のペトログリフ(古代絵)などでも残されています。

人が絵を描き始めた頃には、既に★は描かれていた。

 

そこで人はヒトデに出会った。

もしかしたらヒトデを見て、これこそ空に浮かぶ光の正体だと感じたのかも知れません。

 

ヒトデは流れ星

★とヒトデ。

どちらが先だったのかはわかりませんが、ヒトデは流れ星が地上に降りてきた物と考えられています。

 

星は★

あなたがこの事実を知った時、違う!と拒否反応を示しましたか?

自然に受け入れられたんじゃないでしょうか?

五芒星 六芒星 八芒星・・・

星には色んな表現がありますが、どれも星として受け入れられています。

受け入れられたからこそ★は星になったんです。

 

日本の星は○だった?

歌川広重 名所江戸百景

歌川広重の名所江戸百景に描かれている星は~△に近い形で、★ではありませんでした。

ですが、西欧文化が入ってくると共に星も○から★に代わって行ったと言われています。

でも、絵で星を描く時に★を描くとポップになりすぎるので、絵の世界では星は点で表現した方が風情があると思います。

 

星に願いを込めるように

星に似ているヒトデ。

星に願いを込めるように、人々はヒトデにも願いを込めました。

だって、ヒトデは流れ星が地上に落ちてきた物だと考えられているんです。

 

ヒトデを身に付ける時に、一つ願いを込める

ヒトデを身に付ける時、一つ願いを込めると叶うと言われています。

ヒトデは「輝き続ける」「幸運」「夢が叶う」という思いの象徴として大切にされてきたモチーフなんです。

 

特にハワイでは、ハワイアンジュエリーは勿論、ハワイアンキルトでもヒトデ柄は良く使われていて、海がすぐ傍にあるハワイらしい幸運のおまもりになっています。

 

ヒトデの絵も幸運を祈っている

ヒトデの絵

絵を描いて生きていくなら絵に出来る事は絵を見てくれる人の幸せを願う事だと思うんです。

描かれたモチーフが、幸せを運んでくると考えられているモチーフなら、もっと見る人の気持ちを和やかにしてくれるんじゃないかと思い、今回ヒトデの絵を描きました。

 

上の画像を保存して、スマホの壁紙に出来るようならしてみてください。

 

また、こちらのヒトデの絵は下記のネットショップで販売しています。

お部屋の模様替えをご検討している方は、ぜひネットショップもご覧ください。

BASEロゴ画像

Creemaロゴ画像

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!