【ラッコマンガ】ラッコが海に浮かべる理由

【ラッコマンガ】ラッコが海に浮かべる理由

ラッコマンガ「くうきのそんざい1」

ラッコマンガ「くうきのそんざい2」


毛に秘密があった

ラッコが海に浮かぶ事が出来るのは、毛に秘密があったんです。

【マンガ】世界一毛深い「ラッコ」の毛の真実

ラッコの毛の恐るべき真実は↑から見る事が出来ます。


毛に空気を溜め込んでいる

ラッコは、毛に空気を溜め込む事で、浮力を得て、海に浮かぶ事が出来ているんです。

でも、毛に空気を溜め込むって・・・あんまりピンと来ないですよね。


泳ぐラッコを見た事がありますか?

あなたは、海にぷかぷか浮かぶラッコではなく、ちゃんと海の中で泳ぐラッコを見た事がありますか?

海に潜ったラッコは、海に浮かんでいる時のラッコとは、まったく違う姿になるんです。

これも毛の中の空気が原因なんですね。


水の中では、ぺっちゃんこ

水に潜ると、今度はラッコの毛の空気が邪魔になる。

だって、空気はラッコを浮かせてしまうんです。

だから、水に潜ると、毛の中の空気は出て行くようになっています。

そのとき、水中に空気の泡がキラキラするんです。

毛の中に空気を溜め込む事には、ピンとこなくても、確かにラッコは毛に空気を含ませている事がわかります。


潜って何をする?

海に潜るラッコの目的は、餌を獲る事です。

そして、海に上がったラッコは再び毛の中に空気を溜め込むべく、

毛づくろいを始めるんです。

【ラッコマンガ】ラッコはかゆいわけじゃない

ラッコがいつも毛をわしゃわしゃしているのは、かゆいわけじゃないんです。

毛の中に空気を溜め込んでいるのと、その機能が無くならない様に、毛を綺麗にしているんですね。

本当に生き物って凄くて不思議ですよね・・・


ラッコマンガに込めた思い

絵を描く事で、動物達の魅力を伝えたいと思っていた僕。

スポンジを使った独自技法の絵画では、1つの作品を完成させるのに、時間がかかるし、1つに動物達の魅力をすべて詰め込む事が出来ない・・・

なら、また違った絵を描く方法で、動物の魅力を表現すればいいんだ!!と、ラッコの事を伝える4コママンガから始めて見る事にしました。


なぜラッコなのか?

その理由は3つあります。

1.僕の絵で、原画が一番売れたのがラッコだったからです。

2.僕が海を好きだからです。

3.僕は鼻が大きいと、昔から言われてきて・・・鼻に特徴のある動物に親近感があるから


ラッコだけでも大変

すべての動物は魅力ある存在だから、あのこもこのこも伝えたいんです、本当は。

だけど、ラッコの魅力を伝えようと思ったら、中途半端じゃ良くない。

僕も改めてラッコの知識を整理しないといけなくて、あれもこれもだと全部が中途半端になると思ったので、

マンガはラッコの魅力を伝えるものにしようと心に決めました!


ラッコマンガ「らっこあらっこ」をよろしくお願いします!

ラッコマンガだけすぐに読みたい方、必須の手順!!

1.右のサイドバーにある【カテゴリー:ラッコ】をクリック(ここをクリックしても、カテゴリー:ラッコのページへ飛びます)

2.そのページをお気に入り登録する

終了です!!