バードウォッチングを始めるあなたへ。

スズメの写真「ローズマリーは良い香り?」

バードウォッチングを始めれば、愛らしい鳥の世界が、あなたを待っています。

僕がバードウォッチングを始めたのは2012年。その時から使っていて、バードウォッチングを存分に楽しめる道具を今回はご紹介します!

 

バードウォッチングを始めるなら

・双眼鏡

・カメラ

双眼鏡かカメラのどちらかを用意しましょう。

鳥を見るなら、このどちらかがあったほうがいいです。

 

スポンサーリンク

双眼鏡のメリット

双眼鏡のいいところは、カメラより安いこと。

そして鳥を見るとき、見ることに集中出来る点です。

僕はPENTAX 双眼鏡 タンクローRを初めて買って、それ以降は買い直すことも無く、バードウォッチングを楽しめています。

 

でも、僕はその後カメラを買ってしまったので、双眼鏡で鳥を見る機会はあまり無くなってしまいました。

双眼鏡のデメリットは、「見るだけ」なことでしょうか・・・

 

スポンサーリンク

カメラのメリット

カメラのいいところは、やっぱり写真が撮れることです。

モズ♀の写真

写真は、後でじっくり鳥の姿を見れます。

カメラでも鳥を動きを確認することが出来るので、カメラがあれば双眼鏡はいらないくらいです。

だけど、観察がメインなら、やっぱり双眼鏡はあったほうがいいです。

 

僕は絵を描く資料として、鳥の姿を写真にしたい目的もあったので、カメラを手に入れてからは双眼鏡を使わなくなってしまいました・・・

 

カメラを買うなら・・・

双眼鏡と比べると、カメラは高価です。

下手なカメラだと、双眼鏡の方が鳥を見るのに適しているんです。

なので、バードウォッチングの為のカメラなら・・・やっぱり高い。

 

僕はCanon デジタルカメラ PowerShot SX50HSを購入して、それをずっと使っています。

 

散歩で使うなら、良いカメラ

【SX50HS】は、普通のコンパクトカメラよりは、すこし大きいので、荷物にはなりますが・・・

いつでもどこでも忍ばせておきたい・・・そんなカメラです。

光学50倍ズームで・・・

ジョウビタキオス

こんなにハッキリと鳥の姿を写せます!!

 

SX50HSは古い機種

当時は最新機種だったSX50HSも、後継機が2世代も出る古い機種になってしまいました。

後継機の【SX60HS】【SX70HS】は、光学50倍ズームを凌ぐ・・・

 

光学65倍ズーム!!

 

ジョウビタキメス

このズームよりも、もっと大きく鳥を写せてしまうようです。

 

ただ、どちらも使ったことはないですし・・・

SX50HSで不便はしていないので、僕がオススメ出来るのは、【SX50HS】だけです。

 

バードウォッチングをするなら、これを持とう。

これからバードウォッチングを始めるなら、

・双眼鏡

・カメラ

どちらかがあると、バードウォッチングがより楽しくなります。

 

双眼鏡は3,000~5,000円。

カメラは、SX50HS中古なら20,000~35,000円

SX60HSなら40,000円~、SX70HSなら61,000円~

 

予算に合わせて、どれかを揃えたいですね。

どれを購入しても、鳥の世界を楽しめることには変わりありません。

セグロセキレイの写真

こんな世界が、あなたを待っているんです。

 

 

スポンサーリンク
動物好きの為のLINEスタンプ販売中

可愛い動物イラストが、
あなたのLINEをもっと楽しくさせる。
動物好きの為のLINEスタンプ販売中!!

おすすめの記事