絵でわかるアマゾンの生き物達

ブラジル、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、エクアドル、ボリビア、ガイアナ、スリナム、ギアナ・・・

9つの国々にまたがるアマゾン熱帯雨林。

大きさで言えば、日本が15個くらい入るほど大きい熱帯雨林。
日本15個分って、どんだけでかい森なんだ!?
当然、多種多様な生き物達が生息しているんです!!

現在知られている動植物の10%はこのアマゾン熱帯雨林に生息しているそうなんです!!
色んな生き物の10%が生息しているのに、僕達は彼らの存在を知っているでしょうか?

多分、ほとんど知らないと思います。
それって勿体無くない?
この広い地球。
地球の広さを感じようと思えば、いくらでも感じられるこの時代。
今日は、アマゾン熱帯雨林にどんな生き物達がいるのか・・・

ほんの少しだけ生き物達と出会っていこう!!

アマゾン熱帯雨林の生き物達

※解説文は「地球博物学大図鑑」から

リスザル

リスザル

・サル目/オマキザル科
・群居性で、大きな群れを作って生活する
・南アメリカ北部のさまざまな森林に生息する

 

クビワペッカリー

クビワペッカリー

・鯨偶蹄目/ペッカリー科
・南北アメリカの熱帯・亜熱帯地域に広く分布している
・昼行性で、社会性がきわめて高い
・農業地帯では作物を襲うために、害獣とみなされている

 

オセロット

オセロット

・食肉目/ネコ科
・中央アメリカや南アメリカの森林に生息する
・夜間に狩りをし、陸上や水中でげっ歯類などの獲物を捕まえる

 

ミナミコアリクイ

ミナミコアリクイ

・有毛目/アリクイ科
・単独行動をとる
・尾で物をつかむ事ができる
・黒い模様は南アメリカ南部の個体群だけに見られる

 

メガネグマ

メガネグマ・食肉目/クマ科
・アンデスの雲霧林に生息する危急種(中期的に絶滅の恐れがある種)
・木登りがうまい
・餌はさまざまで、果実や木の芽、肉などを食べる

 

フタユビナマケモノ

フタユビナマケモノ

・有毛目/フタユビナマケモノ科
・植物食性
・泳ぎが上手で川を渡ることもある
・オウギワシなどの大型猛禽類に獲物として狙われる

 

アカハナグマ

アカハナグマ

・食肉目/アライグマ科
・優位のメスが率いる緩いコロニーで生活する
・敏捷で木登りがうまく、主に果実を食べる
・果実のない季節には動物をえさとする

 

ベアードバク

ベアードバク

・奇蹄目/バク科
・分布は、メキシコ南部からグアテマラ、パナマを経てコロンビア北部など
・蹄は前足が4本、後ろ足が3本
・南アメリカの陸上では最大の哺乳類
・密生したジャングルや湿地の水辺を好み、泳いだり水たまりで転げまわったりする

 

まとめ

以上、8種類。
アマゾン熱帯雨林で暮らす生き物達でした。
たった8種類でしたが、知っている生き物はいましたか?

アマゾン熱帯雨林には、この8種類以上にもっともっともーっとたくさんの生き物達が暮らしています。
ここではそのすべてをご紹介できませんが、たった8種類の生き物を知るだけでも、地球の広さを感じませんでしたか!?

こんな生き物達がいるんだ!?って、人間中心に考えていると、生き物の姿ってとても不思議に見えますよね。
でも、生き物達は僕達と同じ様に生きていて、その生きた証がその生き物達の姿になっているんだって思うと・・・
生き物って凄い!!って思うんです。

そんなわけで、生き物達の存在に凄いって思って、生き物達からパワーをもらっていきましょう!!

スポンサーリンク