ハシボソガラスってどんな鳥?観察で、かわいい場面に遭遇!

ハシボソガラスは、スズメ目カラス科に分類される鳥類で、全長は50cmほど。

身近なカラスには、ハシボソガラスとハシブトガラスの2種類がいてハシボソガラスは農耕地や開けた場所で歩きながら食べ物を探す姿をよく観察できます。

 

ハシボソガラスを観察していて、かわいい瞬間にも立ち会う事ができたので、この記事でシェアしたいと思います。

 

でもその前に、まずはハシボソガラス情報をザッとまとめて、ハシボソガラスの事を知っていきましょう!

スポンサーリンク

ハシボソガラスってどんな鳥?

柵に止まるハシボソガラスの写真

ハシボソガラスってこんな鳥①
外見
  • 全身黒っぽい
  • 顔からくちばしのラインがなだらか
会える季節1年中
会える場所農耕地•芝生•公園•河川敷
会える地域日本全国
サイズ50cm
食べ物昆虫、小動物、果実、種子など
鳴き声「ガー、ガー」
鳴く時におじぎをするように頭を上下に動かす

歩きながら食べ物を探すハシボソガラスの写真

ハシボソガラスってこんな鳥②
オスとメス同じ見た目
パートナーオスメスでいる時は、相手に羽繕いを行う
別名カラス全般「羽毛の生えた類人猿」
名前の由来くちばしが細いカラスだから
行動開けた場所で歩きながら食べ物を探す
活動つがいの縄張りと、去年生まれた子どもと一緒に守る家族縄張りを持つ。非繁殖期には家族単位で大きな群れを作る。
子育て
  • 開けた場所にある木に木の枝を組み合わせた巣を作り、卵を3〜5個産む
  • メスが抱卵し、オスはメスに食べ物を運ぶ
  • 卵を温めてから約20日で孵化し、その後約1ヶ月で巣立つ
スポンサーリンク

凄いぞ!ハシボソガラス豆知識!

飛び立つハシボソガラスの写真

ここではハシボソガラスの賢いエピソードを豆知識として3つまとめています。

技を使うのはハシボソガラス

秘技•クルミ割!
ハシボソガラスは、空からクルミや貝などを落として割って食べる様子が確認されています。
また東北のハシボソガラスは、車に轢かせて割る高度な技も習得しているようです。
人間みたいな行動!
ハシボソガラスは水を飲んだり、水浴びしたりをします。
それだけだと「他の鳥でもやってるよ!」って声が聞こえてきそうですが、自分で水栓をひねっているとしたらどうでしょうか?
ハシボソガラスは水栓を押し下げしたり、ひねったりして利用する事ができるんです。しかも、水を飲みたい時•水浴びをしたい時で水量を調整する事もできちゃいます。

 

選ばれし鳥だけの技
こういった技を使うのはハシボソガラスの方で、ハシブトガラスは使いません。
またすべてのハシボソガラスが技を使えるわけではなく、親がやっていたとしても、子どもが覚えられるかどうかはわからず、ハシボソガラスの中でも選ばれしものだけが技を会得できるようです。

スポンサーリンク

ハシボソガラスのカップル観察

羽繕いをするハシボソガラスのカップル

ここでは、僕が観察したハシボソガラスのカップルのデート現場をお届けします。

ある日、ハシボソガラスのカップルが羽繕いしていたんですよ。

これはオスとメスのペアだけに見られる行動で「相互羽繕い」と言われています。
どちらがオスかメスかはわかりませんが、されている方はとても気持ちよさそうでした。

羽繕いをやめて食事を始めるハシボソガラス

しばらく羽繕いをしたら、羽繕いをしていた方が食事を始めちゃったんです。

羽繕いをおねだりするハシボソガラスの写真

すると、羽繕いをされていたカラスが、食事をしているカラスに近づき、顔を差し出して羽繕いをおねだりするじゃないですか!

それでまた羽繕いを再開して、しばらくしたらまた食事を始めて、そしたらまた近づいて羽繕いを催促する…といった行動を3回くらい繰り返していました。

これはハシボソガラスの惚気タイム!!

ハシボソガラスの悲劇

何者かに襲われたハシボソガラスの巣

ほっこりする話の後に、ハシボソガラスに起きた悲しい話もしたいと思います。

ハシボソガラスは卵を約20日温め、孵化から巣立ちまでに1ヶ月かかり、鳥の中では子育てが長い方です。
身近な鳥の中では、ハシボソガラスのパワーバランスは上位にいそうな印象ですが、子育ては安全というわけではないようです。

と言うのも、息絶えて地面に落ちているハシボソガラスのひなを2回も見たんです。(2021年)

その内の1回は巣ごと破壊されて、2羽のひなのうち1羽は頭がないほどの損傷でした。

ひなの生えかけた羽の一部の写真

空を飛ぶ為の幼羽も生えかけでしたが、残念な結果になってしまったようです。

近くの電線で鳴き交わすハシボソガラスの親鳥の写真

近くの電線では2羽のハシボソガラスが鳴き交わし、巣の状況を理解しているようでした。

犯人は誰?

ハシボソガラスの巣を破壊したのは誰なのか?
1羽のひなは食べられていましたが、持ち去られたわけではなく、地面に落ちていたので猛禽類の仕業じゃなさそうです。
すると、同じハシボソガラスなのか?
それともハシブトガラスなのか?
そろそろひなが巣立つかな?って時期になると、ハシブトガラスが朝からカァーカァー鳴いていて、何かしらハシブトガラスが狙っている気がしてたので、ハシブトガラスの仕業かもと推測しているんですが、実際はわかりません。

カラスは賢いから子育ての成功率も高そうな印象がありましたが、そんな事もないんだなと、ハシボソガラスの子育ての大変さを感じました。(孵化してから巣立つまでに1ヶ月もかかるのは驚きでした。)

追記:嬉しい出来事!

巣立ちを迎えたハシボソガラスのひなの写真

別の個体ですが、嬉しいご報告も!(追記:2021年5月17日)

2021年5月13日に、ハシボソガラスのひなが巣立っているのを確認しました!
ひなは全部で3羽いて、みんな元気に成長中!

ハシボソとハシブトの違い

ハシボソガラスとハシブトガラスの顔を見比べた写真

ここではハシボソガラスとハシブトガラスの顔の違いを確認していきます。

顔の違い
  • ハシボソガラスは頭からくちばしがなだらかで、くちばしにかけてシュッとした印象
  • ハシブトガラスは額が出っ張って見え、くちばしの先が大きくカーブしている
行動の違い
  • ハシボソガラスは開けた場所で歩きながら採食する
  • ハシブトガラスは木の上などの高い場所にいる事が多く、都市部でゴミをよく漁り、他の動物をよく襲う

ちなみに田舎で見るハシブトガラスは警戒心が強く、ハシボソガラスみたいにゆっくり観察させてくれません。

ハシボソガラスとハシブトガラスの鳴き声を比べた動画がYouTubeにあったのでシェアしたいと思います。
ハシボソガラスとハシブトガラスの鳴き声を聞き比べたい人は、ぜひ動画を見てみてください。

ハシボソガラスってどんな鳥まとめ

食べ物をねだるハシボソガラスの巣立ちひなの写真

(上の写真は角度が微妙で、もしかしたらハシブトガラスの可能性もあります…)

以上、ハシボソガラスってどんな鳥でした。

少し悲しい事件にも遭遇してしまいましたが、賢いカラスだからといって安全が保証されているわけじゃないんですよね。

カラスは身近な存在で、人間社会との距離も近い事から観察事例も多く、色々な研究がされています。

この記事で、カラスのすべてをお伝えする事はできませんが、知れば知るほどカラスが好きになる以前話題になった書籍があるので、紹介させていただきます。

 

あなたに、ハシボソガラスとの素敵な出会いがありますように。
ご覧いただき、ありがとうございました。

Twitterでフォローしよう